年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

長女小4、次女小3、最初の授業参観と学年懇談、家庭訪問

   


ゴールデンウィークまっただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか。
わが家は、夫はほぼ仕事、娘たちと私はスポ小三昧の連休です。
(先週末も今週末も試合。そしてBBQも予定されています!)

*
さて、連休前の木曜に小学校の授業参観・PTA総会・学年懇談が、金曜に家庭訪問がありました。新年度最初の授業参観なので、娘たちの担任がどんな先生なのかな~&娘たちは新しいクラスで楽しくやれているかな?と見に行ってきました。

長女も、次女も、初めて担任が男性の先生になりました。どちらも、20代後半の若い先生です。(娘たちが)緊張するかな?と思ったのですが、そんなことはなくて、すぐに先生と打ち解けて、積極的に話をしにいったりしているようです。いい意味で、親しみやすいみたい。^^

1時間の授業参観を、長女のクラスに半分、次女のクラスに半分行ったので、全部を見られたわけではありませんが、授業もよい雰囲気でした。次女のクラスは国語の朗読の発表で、次女は大きな声ではきはき朗読をしていました。長女のクラスは図工の授業で、マーブリングとスタンピングをしていたのですが、すごーく盛り上がって、みんなワイワイ言いながら楽しそうに作品を作っていましたよ~。
(私も小学生のとき、初めてマーブリングをやって、「なんて楽しいんだろう!」と夢中になり、材料を買ってきて家でもやった覚えがあります。^^)


家庭訪問は、5~10分程度の短いものでしたが、長女の先生も、次女の先生も、「学習面、生活面でも問題なく、熱心に取り組んでいると思います。この調子で頑張ってください。」というようなことを言ってくれました。休み時間の様子などを聞いても、友達と仲良く遊べているようで、安心しました。


ゴールデンウィークが終わると、5月半ばには学校の遠足があります。
楽しい小学校生活を送ることができているみたいで、一安心。(*^-^*)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 小学校生活