年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

小学校最後の金管クラブ(金管バンド)

   


金管バンド

先日、娘たちの所属している金管クラブの最後のコンサートがありました。娘たちの小学校の金管クラブは、5年生と6年生の希望者で構成されるバンドで、今年度はうちの長女と次女が同時在籍しています。親としてはとても見ごたえのあるチャンス。


金管クラブ
うちの長女(6年生)はトロンボーン、次女(5年生)は小太鼓をやっています。
私自身はまったく楽器を演奏することができないので、かっこよくトロンボーンを吹き、太鼓を叩く娘たちの姿は、親ばかですが本当に素敵。最後のベルアップなんて、惚れ惚れしちゃいます。

上写真は運動会のときのもので、このときはグランドを行進しながら演奏し、いろいろな並びに展開してダイナミックなパフォーマンスをしてくれました。一転、先月のコンサートでは、狭い舞台の上での演奏となるため動きはほとんどなく、音の大きさよりも音がきれいに重なることを意識した演奏をしていました。

金管クラブの練習は、1学期の間は週1回放課後に残って行っていたのですが、2学期に入ると見せ場である運動会と市民コンサートに備えて、練習が週3日になりました。6時間目まで授業を受けて、金管クラブの練習をして、下校して、すぐ塾へ…という日々が続き、ハードではありましたが、娘たちにとっては充実した時間のようでした。(特に長女は部長をしていたので、絶対に休まないと決意していたようです。)

先月末に最後のコンサートが終わり、やり切った感のある娘たち。次女はもう1年金管クラブがありますが、長女はもう終わりです。金管クラブの練習が終わり、修学旅行も終わり、今月下旬には所属しているスポ少の最後の公式試合が予定されています。

小学校最後の行事が、こうしてひとつひとつ終わっていくのは少しさみしい気もするけれど、どれも全力投球していたのを近くで見ることができて嬉しく思っています。中学生になったら、小学生のときほどは濃密に関われなくなるだろうけど、娘が次の目標に向かって頑張るのをこれからも近くで応援していきたいです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 小学校生活