年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

最近図書館で借りてきた本 ドラえもん学習シリーズいろいろ

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最近図書館で借りてきた本 ドラえもん学習シリーズいろいろ
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook



長女(小4)&次女(小3)用に、最近、図書館で借りてきた本がこちら。
Amazonでレビュー評価が高かったり、通信教育(Z会)のテキストに”今月のおすすめ本”として紹介されていたりする本をweb予約し、全部揃ったところでまとめて受け取ってきました。
(館内をうろうろしなくてもいいし、読みたい本をそろえてもらってカウンターで受け取れるので、図書館のweb予約はほんとにありがたいです!)


▼今回借りたのは以下の本です。

心を育てるはじめての伝記101人
宇宙スパイウサギ大作戦
モモ
長くつ下のぴっぴ
ドラえもんの算数おもしろ攻略 分数・少数がわかる
ドラえもんの算数おもしろ攻略 面積・体積がわかる
ドラえもんの国語おもしろ攻略 漢字辞典
ドラえもんの国語おもしろ攻略 漢字の書きじゅんがわかる
ドラえもんの国語おもしろ攻略 四字熟語100
ドラえもんの理科おもしろ攻略 生物がよくわかる


「宇宙スパイウサギ大作戦」と「長くつ下のピッピ」は、長女はすでに学校の図書室か学級文庫で借りて読んだことがあったようです。

ドラえもんの学習シリーズが多いのは、最近娘たちがこれを気に入っていて、読みたがったため。ドラえもんの学習シリーズ&ちびまる子ちゃんの学習シリーズはうちに何冊もあるのですが(合わせて10冊くらいあるかな?)、どれを持っていて、どれを借りて読んだことがあるのか、私はすぐ混乱してしまいます・・・^^;
まぁ、前に借りたことあるのを再び借りたって、全然悪くないんですけど。
(持っているのを再度買ってしまうのは避けたいけど。)

次女は「ドラえもんの学習シリーズ」のマンガのコマだけを読んでいるようですが、まぁ、それでも何かしら学ぶところがあるだろう、と思っています。


そうそう、ドラえもんの学習シリーズといえば、先月発売されたばかりの「ドラえもんの英語おもしろ攻略 ゼロから始める英語」という本があるのを知ったのですが、図書館に蔵書がないようだったので、Amazonで注文してみました。まだ届いていないのでどんな感じかわからないのですが、また良かったら紹介しますね!


<内容紹介>
まんがを読んで楽しみ、学べる基本英語

英語初心者の小学生向けに描き下ろされた、ドラえもんの英語学習まんがです。小学校で義務化された英語教育ですが、ほとんどの授業は実践的な内容になっていません。そのため、本書では相手とコミュニケーションが取れる、使用頻度の多い会話や単語を中心に収録しました。英語がまったくわからなくても、まんが自体を読み進めることができるので、全5章のお話を追ううちに基本的な表現や単語を身に付けることができます。

ドラえもんとのび太は今回ひみつ道具に頼らずに、アメリカを放浪する事態に陥りました。悪戦苦闘を繰り返すうちに、親切な人々の助けを借りて、ふたりには少しずつ英語が身に付いていきます。また、アメリカの広大な国土と様々な文化と触れ合う経験も積んでいきます。果たして、ふたりは日本に帰ることができるのか? という長編のストーリーが展開していきます。

各章の終わりには、そこで学習した英語のまとめコーナー、巻末にも会話や単語集が付いているので、まんがを読んだ後に復習して、基礎力を高めることもできます。
最初でつまずいてしまうと、嫌いなままになってしまう英語を楽しみながら学べる、最新の学習書です。

(Amazonの商品紹介より引用)

オンライン英会話を週1ペースで続けている娘たちですが、まだまだ分からないことが多すぎて、”点と点の知識が線でつながっていない”状態。オンライン英会話は、「聞く」「話す」力をつけるにはとても良いと思っていますが、並行して、「読む」「書く」ことも少しずつ覚えていってほしいと思っているので、この本が少しでも役に立てばいいなぁと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 児童書 絵本 子ども向けの本