年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

今日から新学期がスタート

   


長かった冬休みも終わり、子どもたちは今日から3学期です。といっても、今日は始業式、掃除、学級活動のみなので、11時10分下校と早く、通常の授業&給食がスタートするのは明日から。
ようやく私も日常モードに戻ることができそうです。^^

*
冬休み中も、勉強(学校からの宿題のほかに、通信教育、漢字検定の勉強など)の時間は意識的にとるようにしていましたが、実家への帰省や義実家訪問などもあって、後半はリズムが狂いがちでした。
新学期も始まったことだし、ここでダラダラモードはいったんリセットして、親子ともどもしゃきっとしていきたいところ。
今月末に受験予定の漢字検定の勉強、そして、長女はやはり今月末にピアノコンクール(ヤマハピアノフェスティバル)があるのでその練習に力を入れていきたいと思っています。




今日次女が学校へ持っていった冬休みの自由課題の読書感想画。新美南吉さんの「ごんぎつね」を読んで、ごんが兵十のたえに秋の野山で栗やマツタケを集めている様子を絵にしました。
ごんの背景の点点模様は私の提案で、割りばしの先に要らない布を丸めてくくりつけ、水溶きした絵の具をつけて、スタンプのようにポンポンと押していったら、いい感じになりました。^^

まだ1年生なので、稚拙な部分は残りますが、本人なりには満足の出来のようです。次女は絵が好きなようで、最近は「絵を習いたいなー」などと言っています。絵画教室に行くには現在の習い事をどれかひとつやめる必要があるし、あと(絵の教室が近くにないので)セカンドカーを購入しないと難しそうなので、今すぐにというのは難しいのだけれど、このまま次女が絵を好きで、習いたいという気持ちを持ち続けるようであれば、来年か再来年くらいに習わせてもいいかな、と思っています。

さて、あと20分ちょっとで子どもたちが帰ってきます。席替えをした話なんかを興奮して話してくれるのかな。^^


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 小学校生活