年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

3泊4日のホームステイ受け入れを親子で楽しみました♪

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 ホームステイ受け入れ

ホームステイ受け入れ

昨年12月~今年1月まで約6週間、オーストラリア人の女の子(16歳)のホームステイ受け入れを体験した私たち家族。今回またご縁がありまして、3泊4日の短期ホームステイの受け入れをさせていただきました。今回は、ノルウェーから来た23歳の女の子で、交換留学生として4月から東京の大学に通う予定で、すでに東京にある国際交流シェアハウスに入居しているとのこと。
今回は、その国際交流ハウス(ボーダレスハウス)のプログラムで、日本の地方で一般家庭の生活を知る、という目的でわが家に来てくれました。

続きを読む

フェルトのお弁当に興味津々の猫 (次女の手芸クラブ作品)

公開日: : 工作 お絵かき 作品

フェルトで作ったお弁当

娘たちの通う小学校では、4年生以上の児童はみんな何らかのクラブに所属しています。毎年、第一希望から第三希望までを書いて出すのですが、人気のクラブは高学年優先らしく、二人とも第一希望のクラブには入れなかったようです。
現在、5年生の長女は室内ゲームクラブ(ボードゲームや室内レクレーションをするクラブ)で、4年生の次女は手芸クラブに入っています。

上写真は、先日次女が持ち帰った手芸の作品「お弁当」。フェルトで作った赤ウインナーに卵焼き、野菜とご飯が入っていて、彩り鮮やか。手芸なのか工作なのかいまいちよくわかりませんが、次女は嬉しそうに見せてくれました。^^

続きを読む

年度末ムードの3学期。長女(小5)、英検4級受験

公開日: : 子育てのつぶやき

気づけばこのブログ、年末に投稿をして以来、更新をしていませんでした。
遊びに来てくださった方、申し訳ありません。今更、あけましておめでとうございますでもないのですが、我が家は子どもも大人も変わらず元気に過ごしています。

続きを読む

なりきり! ふわふわねこチュニックルームウェアセット

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 子ども用品 子供服

ふわふわねこチュニックルームウェア

今年のクリスマス、次女がサンタさんからもらったのは、「ねこの着ぐるみ」でした。

思わず微笑んでしまうリクエストですが、本人は大真面目にサンタさんへのお手紙を書いていました。わが家の猫2匹が茶トラとサバトラ模様なので、そのどちらかの模様がいいとのことでしたが、届いたプレゼントは「茶トラ」でした。(=^・^=) 

すっかり気に入って、家にいるときはずっとこればかり着ています。

続きを読む

留学生と日本の室内遊び 将棋、いろはかるた、ブロックス

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 ホームステイ受け入れ, 子どもの遊び

留学生といろはかるた
先日、初めてのホームステイ受け入れにも書いたように、我が家は現在、オーストラリアから来た女の子のホストファミリーをしています。受け入れを始めて半月以上が経ち、私たち家族も、彼女自身も、ずいぶんお互いになれてきたと感じています。

いまの時期は日が暮れるのが早いので、家の中で過ごす時間が長いのですが、みんなで日本の冬らしい室内遊びを楽しんでいます。上写真は、「江戸いろはかるた」。

続きを読む

夫作 オラフの雪だるま

公開日: : 子育てのつぶやき

夫作 オラフ

昨日は愛知県はすごい雪でした!
名古屋の積雪が23cmを記録し、これは12月としては9年ぶりのことだそうです。
私はちょうど出かける予定で、朝早くから駅にいたのですが、電車がなかなか来ず、着ても人がぎゅうぎゅうで電車のドアまでたどり着けない・・・という状況でした。
かなり広範囲に影響が出ていたようですね。わが家にホームステイしている留学生も、投稿するのにかなり苦労したと言っていました。(初めての日本の激混み電車!)

続きを読む

初めてのホームステイの受け入れ 

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 子育てのつぶやき

留学生とこたつと猫
先月、家族全員の希望でホームステイ受け入れをすることにの記事にも書いたのですが、先週土曜日から、留学生のホームステイ受け入れがスタートしています。

わが家にステイしているのは、オーストラリアから来た16歳の女の子。

最初は飛行機での移動による疲れと緊張からか、少し硬い表情だった彼女も、一週間が経ち、少しづつ日本での生活にも慣れてきたように見えます。

続きを読む

長女、オーバー・ユースが原因で膝を痛めてしまいました

公開日: : スポ少(ソフトボール)

ソフトボール キャッチャー

先週、長女(小5)が「膝が痛い」と訴えるので、病院(整形外科)へ連れて行ったところ、「大腿四頭筋腱炎」と診断されました。幸い、レントゲンで確認したところ骨には問題がなく、深刻な状況ではないのですが、普通に歩いたり階段を上ったりもツライときがあるというので、治るのには少し時間がかかりそうです。

長女はソフトボールのキャッチャーをしているので、しゃがんで立つ、飛び上がって捕球する、というような動作のやりすぎ(オーバー・ユース)が原因だろうとのこと。
実はバッテリーを組んでいるピッチャーの女の子も、手首を痛めているので、しばらくはあまり練習ができなそうな状況です。スポーツをしていると、いろいろありますね。幸い、オフシーズンで、冬の間は公式戦も多分ないと思うので、その間に回復してくれることを願っています。

娘たちの小学校は来週、持久走大会があるのですが、残念なことに、今年は長女は走ることができなそうです。少し前の練習ではいい記録(順位)を出せていたみたいで、本番もやる気満々だっただけに、娘はとても悔しそうな様子。でも、膝を治すほうが大事ですもんね。持久走はまた来年がんばってもらいたいと思います。

家族全員の希望で、ホームステイ受け入れをすることに

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 子育てのつぶやき

Australia Day 2010
Australia Day 2010 / Travis_Simon


来月、我が家でオーストラリア人の女の子(高校生)のホームステイの受け入れをすることになりました。

外国人のホームステイ受け入れをすることは、私の長年の夢でした。(本当は、自分が中学~高校生の頃、受け入れをしてみたかったのですが、それは叶わず、いつか自分の家を持てたらホームステイの受け入れをしてみたい!と思い続けていました。)

うちは、年子ということもあり、子どもたちがもっと小さいころは私自身が子育てで精いっぱいだったのですが、娘たちも小学校高学年になってあまり手がかからないようになり、余裕がでてきました。

娘たち自身も英語や外国への興味が出てきたので、ちょうどよいタイミングだと思い、ホームステイの受け入れについて、家族で話し合いました。

その結果、夫も子どもも受け入れをしてみたい!という気持ちだったので、とある団体で募集していたホームステイ受け入れボランティアに手を挙げてみました。

続きを読む

小学生コンサート 長女も金管バンド(トロンボーン)で出演

公開日: : 最終更新日:2014/10/31 小学校生活

金管バンド

以前、運動会のエントリにもちょっと書いたのですが、うちの娘たちの通う小学校には、5年生・6年生の希望者で構成される金管クラブがあります。金管クラブに入りたい子は、4年生の3学期に行われるオーディションで、選考を通過しなくてはなりません。楽器の数に限りがあるので、娘たちのときは倍率2倍くらいだったと記憶しています。
長女は(パーカッションではなく)金管楽器を希望していたので、マウスピースで音を出すテストを受け、合格して、第一希望のトロンボーンを吹いています。

続きを読む