年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

子どもより私のほうが頑張ってないかも、と気づいてしまった

公開日: : 子育てのつぶやき

昼寝

久しぶりにすっきり晴れた土曜日の朝。娘たちはスポーツ少年団の試合が遠方であり、朝5時20分に起きて、6時過ぎに出かけて行きました。スパイクやグローブの入ったリュックにバットを差し、大きなスポーツ用マグボトルを2本ずつ(麦茶とスポーツドリンク)と、おむすびの入った保冷トートバックを前かごに入れて自転車をこぐ姿は、なんとも頼もしく、「大きくなったなぁ・・・」としみじみ。

続きを読む

小学生が遊びながらプログラミングを学べる「プログラミン」

公開日: : 最終更新日:2015/09/11 小学生の家庭学習

プログラミン キャプチャ画像

「ねえねえ、『プログラミン』っていうのをパソコンでやってみたいんだけど!」

先日、お友達の家から帰ってきた娘たちが、興奮気味にそう言いました。お友達の家でやらせてもらって、とっても楽しかったらしいのです。お遊び系ゲームだと思って検索してみたら、なんと「プログラミン」は文部科学省の運営するサイトでした。

続きを読む

新学期が始まりました。生活リズムを通常に戻していこう。

公開日: : 子育てのつぶやき



「今朝は静かだにゃー」
「学校っていうのが始まったらしいにゃ」
「平和だにゃ〜」

そんな猫たちの会話が聞こえてきそうな9月の朝。長かった夏休みも終わり、ようやく学校が始まりましたね。と毎日のお昼作りから解放され、「給食ってなんてありがたいんだろう。」と思っているお母さんたちも多そうですね。(もちろん私も。^^)

続きを読む

旅行、キャンプ、帰省、盆踊り・・・夏休みも残りあと10日。

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 夏休み

夏休みの思い出

8月も下旬に入り、日中はまだまだ暑さが厳しいものの、朝晩は少しづつ過ごしやすさを感じるようになってきましたね。小学校の夏休みも残りあと10日となりました。

続きを読む

小学生の子どもたちだけで新幹線に乗っておばあちゃんちへ

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 夏休み

新幹線の車窓から

昨日から娘たちが私の実家(静岡県)に泊まりに行っています。夫と私の仕事の都合、そして猫たちの世話もあるので、家族揃っては長く帰省できないのですが、娘たちは従兄弟たちと遊びたくて仕方ないので、一足先に新幹線で行くことにしました。
(あとで夫と私が車で帰省し、みんな一緒に帰ってくる予定です。)

続きを読む

地区の盆踊り大会、香川うどん旅行と盛りだくさんな夏休み

公開日: : 最終更新日:2015/08/09 夏休み

地区の盆踊り大会

相変わらず暑い日が続きますが、皆さまお変わりありませんでしょうか。夏休みも中盤に入り、そろそろ体の疲れが出てくる時期ですね。

盆踊り大会

わが家は、8月1日に地区の盆踊り大会に親子で参加し、6年生の長女は太鼓と盆踊り、5年生の次女は盆踊り、私は本部席で音響担当という仕事をしてきました。ニュースになったブルームーン(一か月のうちで二度目の満月をこう言うそうですね)の翌日で、お天気もよく、絶好のお祭り日和。今年は地区の盆踊りに「子ども会の部」という部門が登場したので、皆さん早くから輪になって踊りはじめ、例年よりも盛り上がっていたように感じました。子ども会として踊りや太鼓に参加するのは小学生のうちだけなので、長女にとっては特に思い出深い夜になったのではないかな、と思います。^^

続きを読む

子どもの「毛」の悩みに・・・キッズ脱毛サロン「ディオーネ」

公開日: : 子どもの体と健康

水着 プール

うちの長女は幼いころから毛深くて、腕や脚の毛もわりと目立つほうです。姉妹なのに、次女のほうは毛が薄くて、腕なども薄い産毛程度なので、毛深さには個人差があるのでしょうね。

幼稚園の頃は、「私は元気だから、腕や脚の毛もいきいきしているの!」などと無邪気なことを言っていた長女ですが、お年頃(12歳)になり、周囲の目が気になり始めたようです。今のところ、男子の視線はあまり意識していないようですが、ほかの女子達と比べてどうかということは、やっぱり気になるみたい。

続きを読む

「姑息な」という言葉の意味は、「卑怯な」ではなかった・・・

公開日: : 最終更新日:2015/08/01 小学生の家庭学習

< 日本人が間違えやすい慣用表現

2泊3日のマニラ弾丸家族旅行から帰って、慌ただしい夏休みの日常に戻っているわが家。今日は、娘たちは早朝にソフトボールの練習、午後に塾の夏期講習、午後に市民プールへ行き、そして夕方また塾の通常クラスへ行っています。忙しい・・・

さて、上は小学6年の娘の塾の宿題の1ページ。「日本人が勘違いしやすい慣用表現ランキング」だそうです。

続きを読む

子連れマニラ旅行は2泊3日(実質48時間未満)の弾丸旅行

公開日: : 夏休み, 子どもとお出かけ

ホテル(ザ・ペニンシュラマニラ)のプール

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。
わが家は、2015年7月26日~28日の2泊3日(夜発なので実質48時間未満)の弾丸旅行で、フィリピン・マニラに行ってきました。なぜビーチリゾートのセブ島やボラカイ島ではなく、マニラなのか?というと、LCC(格安航空会社)のセブパシフィック航空のプロモーションで、往復航空券が1,000円で買えたからというだけの理由です。
(名古屋からマニラは直行便で約4時間と近かったのも理由の一つ。)

ところで、今回の旅行は、子どもたちに行き先を秘密にしていました。その日程で旅行に行くということは伝えてあったのですが、カレンダーにも「ひみつの旅行」と書き、「行き先は着いてからのお楽しみ♪」と伝えてあったのです。なので、娘たちは空港に着いて「え、飛行機乗るの?」と驚き、「ここの列、外国人ばっかり並んでるよね…」と姉妹でヒソヒソ。最終的に「Manila(マニラ)」という行き先表示を見た娘が、「マニラってアフリカ!?」と言ったので、私と夫はずっこけそうになりました。(^^;
(ケニアかどこかと間違えてたのか?)

あまり子連れで行く旅先というイメージのないマニラですが、「美味しいものを食べ、プールでのんびりして、贅沢ホテルステイを楽しむ。」をテーマに楽しんできました。
ホテルのプールはかなり空いていて、子どもたちは大喜び。昼も夜もプールに入ってました。ビーチじゃないけど、南国ムードのリゾート感が堪能できました。

▼旅行記を別ブログに書いているので、良かったら読んでくださいね♪
往復1,000円の格安航空券でマニラ家族旅行へ。ザ・ペニンシュラマニラ泊

夜のプール

盆踊り大会に向けて太鼓練習 ソーラン節&名古屋ばやし

公開日: : 最終更新日:2015/07/30 夏休み

和太鼓 練習

私たちの地区では、小学6年生の子どもたちが8月初めの盆踊り大会で太鼓を叩きます。上写真は、盆踊り大会に向けて太鼓練習中の長女。「ソーラン節」と「名古屋ばやし」を担当します。太鼓のほかにも盆踊りの練習や、小学校の金管クラブの練習もあり、楽しくも忙しい夏休みを過ごしています。