年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

夜帰宅したら・・・娘たちの成長を実感し、感激したできごと

公開日: : 子育てのつぶやき

居間

昨日は私の仕事関係のイベントが大阪であり、新幹線で日帰りで出かけてきました。
イベント自体の内容自体も私にとって身になることだったし、会いたい人たちにも会っておしゃべりすることができたし、帰りには新大阪で551の豚まんをお土産に買うことができたし、とっても充実したいい日でした♪

続きを読む

母、通信短大生に。親子でダイニングテーブルで学習

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 小学生の家庭学習

読書感想文

私の運営する英語ブログ「脱中級! 37歳からの英語学習」に書いたのですが、実は私、この春から通信短大生になりました!

人生、なにがあるかわからないから面白い。年子姉妹の子育てに奮闘していた数年前には、自分が再び学生になるなんて、想像もできませんでした。

続きを読む

自学ノートに手芸作品を貼りつけ

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 工作 お絵かき 作品

手芸

子どもたちの学校には「自学ノート」という宿題があります。

何でもいいからなにかやってきなさいというノートで、漢字の書き取りや計算ドリル、あるいは読んだ本や新聞記事の切り抜きの感想、日記などなんでもOKなのですが、先週末に娘(小5の次女)がやったのは手芸の自学でした。

フェルトで作った手芸を自学ノートに木工用ボンドで貼りつけたようです。長女はこんなことをしたことがなかったので、斬新な発想の自学だな~と私もびっくり。

担任の先生からも「す、す、すごーい! かわいい」と赤ペンで褒め言葉をもらって、嬉しそうでした。^^

次女は細かい作業をコツコツやることが苦にならないようで、風景画を丁寧に色塗りしたり、母の日に凝った折り紙工作をくれたり、マスコットを作ったり・・・気づくと何かの作業に没頭していたりします。

将来どんな仕事をするのかわからないけれど、次女のこういうコツコツ特性は、きっと彼女の人生で大きな力になると思っています。

親子で同じ本を読んでワクワク・・・体験の共有・感情の共有

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 児童書 絵本 子ども向けの本

先月からテレビアニメ放映が始まっている「アルスラーン戦記」をご存知ですか?

原作の小説は、1986年に1巻が発売されて以降、現在14巻まで続いている日本の大河ファンタジー小説です。それがこの春からアニメ化され、話題になっています。

続きを読む

ディズニーの実写映画『シンデレラ』を家族で観てきました。

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 子どもとお出かけ

ゴールデンウィークも残すところあと1日。みなさんどんなGWを過ごされましたか。

わが家は相変わらず子どものソフトボール三昧の連休でしたが、1日だけ練習ナシの日があったので、家族で映画を観に行ってきました。

観てきたのは、現在公開中のディズニーの実写映画『シンデレラ』。誰もが知っているストーリーですが、実写版の評判がかなり良いようなので、どんな感じに再現されているのかワクワクしながら観てきました!

続きを読む

子育ての大変さは、達成感を得られないこと、子どもにイライラしてしまう自分と向き合うこと

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 子育てのつぶやき

赤ちゃん~幼児期の子育てを経験した方、あるいは、まさに今その真っ最中という方なら、誰しも感じたことがあるであろう「一人になりたい」気持ち。

母親になったのに、「一人になりたい」なんて思う私は悪い母親? 子どもと離れた時間が欲しいなんて、わがまま? 子どもへの愛情が(ちゃんとできているよそのママより)少ないの?

続きを読む

初めて子どもだけで新幹線乗車、エアーパーク、やまめ平

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 子どもとお出かけ

新幹線 車窓

先日、初めて娘たちが子どもだけで新幹線に乗りました。乗車駅は名古屋駅、降車駅は私の実家最寄りの新幹線駅。

長女11歳(新小6)次女10歳(新小5)、そろそろ大丈夫かなということで、チャレンジさせてみました。名古屋駅までは私が送り、乗り換えもなく、降車駅まで私の母が迎えに来てくれることになっていたので、難易度は高くないのですが、「万一寝過ごして、降りる駅を通過してしまったら」と思うとドキドキ。

続きを読む

流行りの「おにぎらず」を子どものお弁当に作ってみました。

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 子どもの食事と食育

おにぎらず

昨日、娘たちは早朝からソフトボールの試合だったので、お昼用に「おにぎらず」を作ってみました。握らないから「おにぎり」ではなく「おにぎらず」。流行っているのは知っていたのですが、実際に自分で作ったのは今回が初めて。(おむすびを切るというのに違和感があったのですが、考えてみれば、海苔巻も包丁で切ってますもんね。)

具は肉そぼろと薄焼き卵。カット面がきれいで食欲をそそります。緑色が入るともっとよかったかな? 長女曰く、どこから食べても具が入るのがいい!とのこと。

試合のお昼休憩のときに、いっしょに食べていた他の子どもたちから注目を浴び、何人かは「お母さん、私にもコレ作って!」と言っていました。そして、今日、朝娘たちを練習に送ってきたら、ほかのチームメイトのお母さんが「今日おにぎらず、作っってきたよー♪」と。(^^) おにぎらず、しばらくチーム内で流行るかもしれません♪

続きを読む

滋賀農業公園ブルーメの丘で、体験教室、芝すべり、動物

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 子どもとお出かけ

ブルーメの丘
年度末ということで、子どもたちのスポーツチームのお別れ遠足(バス遠足)で、滋賀農業公園「ブルーメの丘」に行ってきました。

私はブルーメの丘の名前だけは知っていましたが、行くのは今回が初めて。3月上旬でまだ肌寒かったですが、お天気はなんとか持ってくれたのが幸いでした。

続きを読む

3泊4日のホームステイ受け入れを親子で楽しみました♪

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 ホームステイ受け入れ

ホームステイ受け入れ

昨年12月~今年1月まで約6週間、オーストラリア人の女の子(16歳)のホームステイ受け入れを体験した私たち家族。今回またご縁がありまして、3泊4日の短期ホームステイの受け入れをさせていただきました。今回は、ノルウェーから来た23歳の女の子で、交換留学生として4月から東京の大学に通う予定で、すでに東京にある国際交流シェアハウスに入居しているとのこと。
今回は、その国際交流ハウス(ボーダレスハウス)のプログラムで、日本の地方で一般家庭の生活を知る、という目的でわが家に来てくれました。

続きを読む