年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

夏休みまであと1か月半! 盆踊り、キャンプ、家族旅行 etc

      2017/05/06


町内盆踊り大会

今日の愛知は「曇りのち雨」の予報ですが、今日から娘たちの小学校ではプールの授業が始まるそうです。気付けば、小学校の1学期もすでに折り返し地点。早いものです。

夏休みまであと1か月半となり、我が家のカレンダーにも夏休みの予定がいろいろと書きこまれています。

まず毎年の恒例行事である、スポーツチームのサマーキャンプ、そして町内盆踊り大会。わが家の長女は今年6年生で、私も子ども会の会長をしているので、今の時期から何かと準備が忙しいです。(キャンプの企画や、盆踊りの打合せ等)



それ以外に決まっている予定としては、

●塾の夏期講習(多分2コマ×3日間ほど。塾生は全員参加なので。)

●家族旅行(今年は海外へ行く予定はなかったのですが、LCCの格安チケットが取れたので、アジアへ2泊3日の家族旅行へ行く予定。海外だけど国内旅行より安かった!)

●帰省とお墓参り

●次女(小5)の野外教育活動(2泊3日の学校キャンプ)

そして、まだ決まっていないのですが、「選ばれると参加できる」のサマーキャンプに、長女と次女がそれぞれ応募をしています。

これは選考結果(抽選結果?)がでないことには何とも言えないのですが、一つはユニー株式会社主催の2015夏休み自然探検隊で、選ばれると岐阜県の白川郷で2泊3日の自然体験ができるというもの。(※すでに応募は締め切られています。)

次女は丁寧に絵と作文をかいて応募しましたが、結果はどうなることやら。本人はすごく行きたがっているので、選ばれると良いのですが。

もう一つは、県主催のイングリッシュキャンプで、長女は小学校を通じて申し込みをしました。

英語系の資格(英検〇級など)や、海外渡航経験を書く欄があったので、英検4級に合格したことや、アメリカでホームステイしたことを書き、応募動機も本人なりに一生懸命考えて書きましたが、募集要項を見ると「応募者多数の場合は抽選」となっているので、書いたことが影響するのかどうかは不明。

このイングリッシュキャンプは県の5か年計画事業だそうで、過去の内容をネットで探して見ることができました。

小6~中3の子どもたちが、英語ネイティブスピーカーの先生たちといっしょに4泊5日の英語漬け生活を送るものらしく、すごく面白そう! 

こちらも選ばれるかどうかはまだ不明ですが、取り合えずカレンダーには鉛筆書きで予定の矢印を引っ張ってあります。

選ばれたら、昨年以上に忙しい夏休みになりそうではありますが、きっと充実した夏になるはず。

長女にとっては小学生最後の夏休み。いっぱい遊んで、いっぱい学んで、思い出をたくさん作ってほしいと思います。^^


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 夏休み