年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

廃材利用クラフト エコランプ作り ~夏休み親子教室~

   


廃材利用 エコランプ

近くの短大で開催された「夏休み親子教室」に次女とふたりで参加してきました。
(長女は、小学校の野外教育学習(キャンプ)に参加していて、不在でした。)

夏休み親子教室には、モビール制作や、エコバック染色、化学遊び、調理実習などいろいろありましたが、私たちが参加したのは「エコランプを作ろう」という講座です。
生活の知恵の延長としての「備災」教育にも力を入れた内容になっているとか。



今回は、廃材を使ったクラフトということで、エコランプを作りました。

エコランプ

<材料>
・ クリアファイル(使用済みでOK、無色透明のもの)
・ ダンボール
・ リボン(ひもでもOK)
・ LEDキャンドル(100均で購入可能)
・ 飾り用ボタン(家に余っているものでOK)

<道具>
・ セロハンテープ
・ マスキングテープ
・ 両面テープ
・ グルー(グルーガン使用)

<作り方>

1. クリアファイルを長方形に切る。くるっと丸めて円柱にした形が出来上がりイメージ。長いほうの辺に、2か所穴あけパンチで穴を空けておく。

2. グルーガンを使い、飾りボタンをつけていく。熱くなるのでやけどに注意。

3. 円形に切り抜いた段ボール(※円の直径は、クリアファイルで作る円柱の底にぴったりはまるくらい)に、セロハンテープでLEDキャンドルを固定する。この際、小さな穴を空けて、段ボールの底面からキャンドルのスイッチを触れるようにしておく。

4. クリアファイルの短いほうの辺の1つに両面テープを貼りつけ、くるっと丸めて筒状にする。段ボールの底板と円柱状のクリアファイルをセロハンテープで止め、その上からマスキングテープで補強しながら可愛く仕上げる。

5. リボンやひもをクリアファイルの穴に通し、持ち手を作って完成。


エコランプ

夜、暗いところで灯すと雰囲気があってきれい。軽いので持ち運びもラクラクです♪ 次女もとても気に入ったようで、帰宅した夫に「今日これ作ったんだよ~!」と嬉しそうに報告していました。^^

今回の親子教室の参加費は、材料費を含めて800円(親子1組)でした。良心的な価格ですね。 お土産に備蓄用品としてツナ缶、工作で余ったマスキングテープとボタンをいただきました。普段、(長女もいるので)なかなか次女と一対一で出かけたり何かをしたりする機会が少ないのですが、よい思い出ができました。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 夏休み, 工作 お絵かき 作品