年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

おにがきたけど、なきませんでした。(節分の絵日記)

      2011/02/05


節分の絵
昨日、幼稚園で節分の豆まきが行われたようです。
帰宅した次女が、こんな絵と日記を書きました。

*

「きょう、おにがようちえんにきました。
○○(自分の名前)は さいしょのしゃんしゃんどんどんどんって
いうのがこわかったけど、なきませんでした。
××ちゃん(お友達の名前)はおにのおしりのちかくにいって
まめをなげようとしました。」

去年(年中のとき)の節分では泣いてしまったと言っていたけれど、強くなったんだね。「おにはねぇ、背中にチャックがあったんだよ! あれ、絶対中に人間が入ってるんだと思う。」なんて言ってましたよ。^^ 良く見てるなぁ~。
年少さん、年中さんでは、やっぱり泣いちゃった子もけっこういたようです。

ちなみに、これは間に紹介した父と子の交換日記のノートに書かれたものです。
毎日ではないけれど、パパに伝えたいことがあるときはこのノートに書いてテーブルの上に置いておくようにしています。(夫は毎日帰宅が遅いので。)

最初は1~2行しか書けなかった次女も、最近は少し長めの文章を書くことができるようになってきました。まだ、「は」と「わ」や、「へ」と「え」の使い分けがあやしかったりしますが、少しずつ文章を書くことになれていってくれたらな、と思います。

*
おまけ。次女作、鬼のお面。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 工作 お絵かき 作品