年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

夜帰宅したら・・・娘たちの成長を実感し、感激したできごと

   


居間

昨日は私の仕事関係のイベントが大阪であり、新幹線で日帰りで出かけてきました。
イベント自体の内容自体も私にとって身になることだったし、会いたい人たちにも会っておしゃべりすることができたし、帰りには新大阪で551の豚まんをお土産に買うことができたし、とっても充実したいい日でした♪



夜7時ころ、さすがに少し疲れを感じつつ帰宅すると、驚いたことに、娘たちが家中をきれいに片付け、洗濯物をきちんと畳んでしまい、(朝そのままにして出かけてしまった)シンクの洗い物も全部済ませて待っていてくれたんです。さらに自分たちのお風呂も済ませてパジャマに着替えていて、「お母さん、おかえりなさい。お風呂たまってるよ。」とニッコリ。
(※うちの夫が平日休みで土日は仕事。なので、2人だけでこれをしてくれました。)

びっくり!  昨日は娘たちはソフトボールの練習でずっと外だったので、そんなに時間に余裕があったわけじゃないと思うのです。練習から帰って来て、疲れているだろうに、姉妹ふたりで協力して、頑張って家中を片付けてくれたのかと思うと、嬉しくて、何度もぎゅーっと娘たちを抱きしめました。いい娘たちをもって私は本当に幸せです♡

娘たちは、「お母さんはきっと疲れているだろうから、家事を全部やっておこう。」「帰りが夜になっちゃうから、寒がるかもしれないから、お風呂をためておこう。」と思って行動を起こしてくれたようです。娘たちの優しさと成長を感じ、感激しました。
長女は小学6年生、次女は小学5年生。まだまだ手がかかると思っていたのに、いつの間にこんなにしっかりしていたんだろう。ふたりとも、本当にありがとう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子育てのつぶやき