年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

うまくいかないこともあるよね。

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - うまくいかないこともあるよね。
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

二女が同じクラスの男の子(R君)と、「下校後、遊べたら遊ぶ」約束をして帰ってきました。R君が家に帰り、お母さんにきいて、もし遊べるようなら、ウチに次女を誘いに来る、ということにしたそうです。
(R君が家に帰り、今日は遊べないということが判明した場合は、来ない。)

二女が待ちぼうけにならないといいな~、でもクラス連絡網とかもないご時世だし連絡手段がないもんなぁ・・・と思っていた私。


二女が帰宅して10分くらいして、近所に住む女の子の友達(Sちゃん)が訪ねてきて、玄関先で、次女に遊べるか聞きました。
「今日はR君と遊ぶ約束をしちゃって、もう少ししたら来るかもしれないから、それまでなら(家の前の公園でなら)遊べるけど・・・」
(※家の前の公園で遊んでいれば、もしR君が来ても、気づけるから。)
と二女が答えると、Sちゃんは「今日は私の家で遊びたかったのに! じゃあ、もういい。」と言って帰ってしまいました。

少し困ったような表情で家に戻ってきた二女。
「Sちゃんと遊びたかったけど、先にR君と約束しちゃったから、仕方ないよね。」といいつつ、Sちゃんと遊べなかったことが悔しそうな次女。

そして、待つこと1時間半。
結局、現時点でもR君はきていません。もともと、「遊べるようだったら、行くね」という約束だったので、仕方ない。(R君もうちの電話番号を知らないはすだし。)

時計を見て、次女がぽろぽろと泣き出しました。
「R君が来ないってわかってたら、Sちゃんちに行ってSちゃんと遊んでいたのに!」

誰も悪くないのに、うまくいかないことはあるよね。
そんなわけで、しくしく泣き続ける次女を、なだめているところです。


(来週、次女にうちの電話番号をR君に伝えさせよう。そんでもって、R君の電話番号も聞いてこさせようっと。)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子育てのつぶやき