年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

リカちゃん人形の修理ってできるの?(1)

      2017/05/06



長女が小さなころから可愛がっているリカちゃん人形があります。

実は、数年前に一度ボディの一部(腕)が取れてしまったことがあり、長女があまりに悲しむので、「リカちゃんをお人形の病院に入院させて、手術してもらおうね。」と言って娘からリカちゃんを預かったことがあります。

でも、そのときは修理という考えは思い浮かばず(というか、修理なんてできないだろうと思い込んでいた)、同じ型のリカちゃん人形をYahoo!オークションで探して、1週間くらいしてから、服だけを(元の洋服に)着せ替えて、「はい、リカちゃん退院したよ。」娘に渡しました。

当然別のリカちゃん(新品)なので、ボサボサだった髪の毛もサラサラになっているわけですが、「わー、髪の毛もきれいに直してもらったんだね、良かったね、リカちゃん!」と言ってフォローしました。

当時、幼稚園児だった娘は、特に怪しむこともなく、撮れてしまった腕も元通りになり、ボサボサだった髪の毛もきれいになっていたので、大喜びしたものです。

で、そのリカちゃんが、また破損してしまったのです。今度は、肩の部分。



服を着せればわからないところなのですが、長女はすごく気にしていて、また腕が取れて(もげて)しまうのでは、と心配しています。確かに、破損が広がりそうな感じなんですよね。

あと、写真には写していませんが、反対側の方も少しヒビが入っていて、時間がたてば同じようになってしまうかも・・・という状態。お着替えさせたり、遊んだりして、何年も腕を動かし続けたのが原因なのかもしれません。

「お母さん、前みたいにリカちゃんをお人形の病院に入院させて、治してもらえる?」と、目をうるうるさせて訴えるので、内心、「困ったなぁ、もう古い型のリカちゃんだから、ヤフオクでも入手できるかわからないし・・・」と思っていたのですが、娘の涙に気持ちを動かされて、「うん、治せるかどうか、聞いてみるからね。」と答えてしまったのです。^^;

さて、困ったことになった・・・と思い、リカちゃんのメーカー(タカラトミー)のサイトを調べると、お客さまサポートのページの中に、「修理のご案内」というのを発見!

具体的な修理の金額は書かれていなかったのですが、お問い合わせフォームがあったので、そこに連絡先と現状(所持しているリカちゃんの特徴、破損の状況など)を記入して、送信しました。

あとは、タカラトミーからの返事が来るのを待つのみです。リカちゃん、直せるといいな。(できれば、あまり修理代が高くないいいな。)


続きはこちら → リカちゃん人形の修理ってできるの?(2)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子育てのつぶやき