年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

年度末ムードの3学期。長女(小5)、英検4級受験

   


気づけばこのブログ、年末に投稿をして以来、更新をしていませんでした。
遊びに来てくださった方、申し訳ありません。今更、あけましておめでとうございますでもないのですが、我が家は子どもも大人も変わらず元気に過ごしています。



昨年12月初めから今年の1月半ばまで、約1か月半の間、オーストラリア人の女子高生のホームステイ受け入れをしていて、何かと忙しかったのですが、それも無事終了し、ほっと一息ついたところです。6週間のホームステイ受け入れは、良いことばかりじゃないけれど(※苦労したのは彼女の食の好み。魚介類全般がダメなのと、味噌の味が苦手だったので、献立を考えるのがちょっと大変でした)、毎日の生活の中に普通に英語が入り混じったり、私たちにとって当り前なことが外国人から見ると驚くべきものであることを知ったり・・・私だけでなく、夫や娘たちにとってもよい刺激になりました。留学生からも「とても楽しいステイだった! ホストファミリーがあなたたちで良かった、ありがとう。」と言ってもらえ、嬉しく思いました。^^


年度末ムードの3学期


さて、娘たちの小学校は1月7日から始まっていますが、3学期は一年で一番短い学期で、私は早くも「年度末ムード」を感じています。例えば、長女たち5年生で卒業式に歌う曲の伴奏者のオーディションがあったり、次女たち4年生は来年度から始まる金管クラブ(任意のクラブ活動)の申し込みがあったり、さらには、娘たちの所属しているスポーツ少年団は2月末で6年生が卒団し、3月以降は5年生が最上級生になるため、卒団式、お別れ会、お別れ遠足・・・とイベントが目白押しです。子ども会でも、役員の引継ぎなどがあったり、歓送迎会の準備があったり、何かとやることが多いシーズン。

「1月行く、2月逃げる、3月去る」と言いますが、本当にそんな気分。焦らず、ひとつひとつこなしていこうと思います。


長女(小5)、英検4級を受験


英検

昨年6月末に英検5級に合格した長女、さらなるステップとして、今週末、英検4級を受験しました。本会場(公式会場)での受験は、本日 2015年1月25日かと思いますが、うちの娘は準会場(近くの塾で受験)だったため、土曜日の午前中でした。
準会場の受験は、その日に問題用紙を持ち帰ることができないため、私はまだ問題を確認できていないのですが、長女曰く、まあまあできたと思う、とのこと。
結果は2月6日からネットで確認できるそうなのですが、受かっていますように!


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子育てのつぶやき