年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

ディズニーの実写映画『シンデレラ』を家族で観てきました。

      2017/05/06


ゴールデンウィークも残すところあと1日。みなさんどんなGWを過ごされましたか。

わが家は相変わらず子どものソフトボール三昧の連休でしたが、1日だけ練習ナシの日があったので、家族で映画を観に行ってきました。

観てきたのは、現在公開中のディズニーの実写映画『シンデレラ』。誰もが知っているストーリーですが、実写版の評判がかなり良いようなので、どんな感じに再現されているのかワクワクしながら観てきました!



結論から言うと、本当にすばらしくて、どっぷり映画の世界に浸れました♪

シンデレラ役のリリー・ジェームズがすごくキュート。笑顔がとっても可愛くて、エレガントなブルーのドレスも美しくてよく似合っていました。はぁ~、よかった!

お屋敷の中の部屋や屋根裏、お城の大広間、庭・・・細かい部分までしっかりシンデレラの世界が作られていて、さすがディズニーだと思いました。

そして、大人になった今だから思うのかもしれませんが、シンデレラの継母の哀愁も。もちろん、悪役で、嫌な女性ではあるのですが、若く美しく善良なエラ(シンデレラ)が自分で未来を切り開いていく様子と、中年の彼女が男性に頼らないと生きていけない様子が非常に対照的に描かれていて、印象的でした。

余談ですが、この継母(トレメイン夫人)役の女優さん、ケイト・ブランシェットは、『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』シリーズのガラドリエル役をしている方なんですね。まったく雰囲気が違っていて、気づきませんでした。

この継母役の存在感があればこそ、シンデレラの若さ・美しさ・かわいらしさ、善良さがより際立って見えたのだと思います。

本当にすてきな映画だったので、お話やアニメのシンデレラが好きな方はぜひ観てみてくださいね♪


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子どもとお出かけ