年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

駅伝の選考予選会(小学生女子部門)に参加してきました。

      2013/09/03

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 駅伝の選考予選会(小学生女子部門)に参加してきました。
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

駅伝予選

今日の午前中、県の駅伝の自治体代表選手選考会(つまり予選)があり、長女と次女が参加してきました。代表選手選考会というと、なんだかスゴイことみたいですが、選考会参加はだれでもできます。(^^; 1学期に学校の先生から「こんなのがあるから、興味がある人はぜひ参加してみては」とお話があり、長女と次女が「出てみたい!」と言ったので、申し込んだ次第です。


実際の駅伝に出られるのは、上位1人か2人で、小学生女子は1年生~6年生まで同じ部門なので、現実的にはやっぱり予選を通過するのは例年6年生。現在4年生と3年生の娘たち(しかも、そこまで足が速いわけでもなく、普段から走っているわけでもない)が、正直、”参加することに意義がある”状態ですが、まぁ、何事も経験ということで、チャレンジしてきましたよー!

小学生は、男子も女子も走る距離は1.0km。小学生女子部門は全部で14人が参加していたのですが、うちの長女は14位、次女が12位でした。(ちなみに次女は最年少参加者で、一人だけ見るからに小さかったです。

二人とも悔しがっていたけれど、この予選会に向けて走っていたわけでもないし、まぁ、それが実力かな、と感じました。何しろ、本格的に陸上やサッカーをやっている子たちが参加していましたから!

長女は「ドベ(ビリ)なんて、スポ少のチームメイトの子にバカにされそう~(><)」なんて言ってましたが、それでも自発的に「出たい!」と言って参加する姿勢は、母としてはとても誇らしく思いました。ふたりとも、おつかれさま!^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子どもとお出かけ