年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

長女、力試しで英検5級に申し込んでみることに。

      2017/05/07


うちの娘たちがオンライン英会話の「リップルキッズパーク」を、およそ週一回のペースで続けて、7か月半になりました。受講回数は、長女・次女とも、47回ずつ。

自宅で都合のよい時間にレッスンを受けられる、送り迎えも不要、姉妹でレッスンを分け合える、というのがとても便利で、気付いたらこんなに続いていました。

途中、お気に入りの先生が退職してしまったこともありましたが、その後、娘たちはそれぞれ新たなお気に入りの先生を見つけ、楽しくレッスンを受講しています。


長女(小4)、次女(小3)とも、まったく英語力ゼロの状態から始めたので、スタートラインは同じかと思っていたのですが、受講開始時点で、長女は学校でローマ字を習い終わっていた(アルファベットはOK)のに対し、次女はまだだった(アルファベットがわからない)ため、少し理解度に違いがありました。

あとは、一学年差ではありますが、やはり年齢的な言語力(例えば主語述語の関係の理解など)の違いがあるのか、隣で見ていても、長女のほうが先生の言っていることを理解しているな、記憶の定着がよいな・・・と感じることが多いです。

特に最近、長女のレッスンを横で見ていると、「えっ、もうこれがわかるの?」「ちゃんと主語によって動詞を変化させられている!」と思うことが多々あり、「英検を受けさせてみてはどうだろう?」と思うようになりました。

試しに、英検の公式サイトで過去問題を見せてみると、あらら、解ける問題がけっこうある!

英検5級 総合対策教本
ということで、10月にある英検を受けてみようかということになり、さっそく本屋さんへテキストを探しに。

いくつか手に取って比べて、「ほどほどのボリューム」「カラーイラストが多く子どもがとっつきやすそう」と感じた旺文社の英検5級 総合対策教本を購入しました。CD付きで1,050円と値段もお手頃。



英検5級総合対策教本改訂版 (旺文社英検書) [ 旺文社 ]

英検5級 総合対策教本
5級の試験内容は、中学初級程度(中1レベル?)とのこと。

教本を見ると、あいさつ、be動詞の文章、一般動詞の文章、単数複数、三単現のs、疑問詞を使った疑問文、前置詞、現在進行形、助動詞(can)・・・などなど。

こうやって並べてみるとなんだか大変そうですが、教本の問題を見る限り、そこまで難しくはなさそうです。選択式ですしね。

英検5級 総合対策教本
リスニングはオンライン英会話を受講しているせいか、教本付属のCDで問題を流しても、わりと聞き取れているように感じました。ただ、問題は筆記ですね。

「読み・書き」はオンライン英会話ではなかなか手が回らないので、私が教えながら、少しづつ学習を進めている状態です。

ちなみに、英検の申し込みは、個人の場合、インターネット申込、コンビニ申込、特約書店申込の中から都合のよい方法を選べます。現在は、2013年度第2回検定の申込受付中で、申込受付期間は、8月1日~9月19日となっていました。(※書店は9月17日締め切り)。

試験日程は、本会場:10月13日とのこと。あと1か月半しかありません。^^;

5級の内容を全部バッチリにするのにはかなり時間がかかりそうですが、一緒に基本的な部分だけでもやっていこうと思っています。

英検5級に合格することが直接なにかになるわけではありませんが、目標があったほうががんばれるだろうし、合格した暁には、きっと長女がもっと英語に自信が持てるようになると思っています。


▼うちの娘たちが受講しているオンライン英会話はこちら
安心のサポート体制、選ばれる理由!子供英会話リップルキッズパーク




無料お試しレッスンもあるので気になる方は体験してみては。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 英語・英会話