年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

長女、英検(5級)を受けませんでした。

   


一か月半ほど前に、「長女、力試しで英検5級に申し込んでみることに。」という記事を書き、その後、英検5級の受験申し込みもしていたのですが・・・
実は、昨日がその試験日だったのですが、受けるのをやめてしまいました。


受験地(会場)が遠すぎました・・・


受けなかった一番の理由は、試験日の前の週に届いた「受験会場の案内」を見て、指定された会場がものすごーく遠かったこと。私は愛知県在住で、名古屋市に住んではいませんが、名古屋市内ならアクセスもしやすいだろうと考え、受験希望地を「名古屋」で申し込んでいたのですが、指定された会場は名古屋市ではなく、(うちから見ると)名古屋市を通り越してはるか遠くの市だったのです。
(※これは、受験地「名古屋」は、必ずしも「名古屋市」という意味ではなく、「名古屋市とその周辺」という意味だからだそうです。)

うちから、最寄り駅まで徒歩か自転車で行って、電車を2本乗り継ぎ、そこからさらにバスに乗って・・・多分、片道1時間半以上はかかりそうなところです。英検会場は自家用車で乗り付けてはいけないため、公共交通機関でお越しくださいと書かれており、私と娘たちで往復すると交通費もけっこうかかりそう。
(半日がかりになりそうだから、次女も連れて行かないといけない・・・)

あまりの遠さに、なんとかならないものかと英検本部に電話で問い合わせをしてみたのですが、受験会場はランダムに決められるので、変えることはできないと言われました。
そのことで、私も娘もかなりテンションが下がってしまい、「そんな遠いところまで時間とお金をかけて行かなきゃいけないなら、もういいよ」という心境に。


長女自身の不安も少しあり、今回の受験は見送り


さらに、長女自身、「まだ5級対策が十分ではないから、(合格する)自信があまりない」という気持ちもあったようで、いろいろと話し合ったのですが、今回は受験は見送ろう、とうことになりました。
せっかく勉強したのに・・・と、英語へのモチベーションが下がってしまうのではないかと少し心配でしたが、長女を見ているとそんな様子もなく、「最近英語が少しずつわかってきて嬉しいんだ」と言っています。ほっ、よかった。

そんなわけで、今回は受験はしませんでしたが、英語の学習自体は続けていくつもりです。英検も、またいつか(近場で)受けることができたらいいな、と思っています。


▼うちの娘たちが受講しているオンライン英会話はこちら
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 英語・英会話