年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

3年前に買ったスピードラーニング・ジュニアの話 小中学生向けの聞き流す英会話教材

      2017/05/06


スピードラーニング
現在中学1年生&小学6年生のうちの娘たちが小学校中学年のころに買った、小中学生向けの聞き流す英会話教材『スピードラーニング・ジュニア』
プロゴルファー石川遼選手も15歳から聞き流しをしていたということで有名ですね。


スピードラーニング・ジュニアの特徴


スピードラーニング・ジュニアは、机にしっかり向かって勉強というのとは違っていて、おやつの時間、身支度をしている時間、あるいは車に乗っている最中など、生活のちょっとした時間にCDをかけておく(聞き流す)ことで、自然な英会話表現を身につけられるというコンセプトの英会話教材。

英語→日本語→英語→日本語・・・と交互に音声が流れるので、テキストやスクリプトを見なくても、繰り返し聞くうちに、自然とフレーズが記憶に残ります。

各巻、前半は家族と一緒にアメリカに行った小学生あやかと中学生さとしの学校生活を中心に、家族・友達・先生たちとの自然な英語の会話、後半は童話や科学もの、歴史ものなど、子どもが興味を持って聞けるおもしろい内容が収録されています。

小・中学生が自然と興味を持つことができる内容が多く、また、当然ですが英語レベルに関しても「スピードラーニング英語」よりも易しめなので、英語に触れ始めたばかりのお子さんにぴったりです。

以下、スピードラーニング・ジュニアの特徴を公式サイトより引用します。

1.「聞き流すだけ」で自然な会話表現が身につく
2.「聞き流すだけ」で自然なスピードの会話についていける
3.日本とアメリカの違いがわかり、グローバルな視点が身につく
4.アメリカの子どもたちの学校生活や行事などを疑似体験できる
5.童話・科学もの・歴史ものなど楽しくてためになるストーリーが満載
6.「スピードラーニング・ジュニア」専用の楽しいBGMを使用
7.電話でネイティブと話せる『フリートーク』が教材1巻につき2回無料
8.英語のみ収録の「English Only CD」付だから、自分で聞き流しの効果が実感できる
9.パッケージが一新。全巻そろうと背表紙のイラストが完成
10. 勉強感覚がないから、楽しく英語に親しめる


この中で1と2に期待する親御さんが多いのではないかと思いますが、個人的には、「3.日本とアメリカの違いがわかり、グローバルな視点が身につく」「4.アメリカの子どもたちの学校生活や行事などを疑似体験できる」も、とても良かったです。

わが家の『スピードラーニング・ジュニア』体験談

p8240079
さて、我が家は娘たちが小学校中学年のころにスピードラーニング・ジュニアを購入しました。・・・といっても全24巻を聴いたわけではなく、買ったのは最初の数巻だけ。

けれど、その買ったCDは、繰り返し繰り返し、数えきれないほど聴きました。特によく聞いたのは、送り迎えや買い物へ行くときなどドライブ中の車です。

そのおかげか、長女はストーリーはもちろんのこと、たくさんのフレーズ(言い回し)を覚えました。その後、テキストを使った英語学習をしているときに知っているフレーズがでてきたり、アメリカに親子でホームステイに行ったときも、臆することなくアメリカの子どもたちと接することができていました。

p8250124
決してスピードラーニング・ジュニアだけで英語力が伸びたとは思いませんが、娘たちが英語の音やリズムに慣れ、また海外(アメリカ)に興味を持つようになったのは、スピードラーニング・ジュニアのおかげでもあると思っています。

(ちなみに、長女はその後、小学6年で英検4級、中学1年で英検3級に合格しました。リーディングよりリスニングが得意!と言っています。)

スピードラーニング・ジュニアの価格

スピードラーニング・ジュニア CD2枚組
スピードラーニング・ジュニアの初回セットは、以下のものが届きます。

無料の試聴用CD
教材第1巻・第2巻(各CD2枚組)
  English-Japanese CD(英語-日本語)
  English Only CD(英語のみ)
 スクリプトブック(ストーリーの台本)
・スピードラーニング・ジュニアの各種ご案内
・情報紙「エスプリ・ジュニアランド」

価格は、9,400円(送料無料・税別)。2ヵ月目以降は、毎月1巻ずつ新しい教材が届くシステムになっており、1回分が4,300円(送料無料・税別)です。

初回セットが高いのは、教材第1巻・第2巻(各CD2枚組)がまとめて入っているからです。(※その後は1か月に1巻ずつ)

「月々4,000円ちょっとか、安くないな…」と思われるかもしれませんが、スピードラーニング・ジュニアの良いところは、子ども1人ごとにその金額がかかるわけではなく、兄弟姉妹いっしょに聴けるというところ。1枚のCDでみんなが聴けるので、兄弟姉妹が2人、3人いれば、お得感があると思います。

あまりに年齢が離れていると難しいかもしれませんが、スピードラーニング・ジュニアは小中学生対象なので、数年程度の年齢差であれば、いっしょに聴くことでそれぞれが英語に触れられるのがメリットです。家族でのドライブの最中、朝の身支度中、おやつの時間などにCDを流しておくとよいですね。

スピードラーニング・ジュニアは全24巻となっていますが、途中での受講停止は自由です。申し込んだらずっと購入しつづけないといけない、というわけではないので、プレッシャーを感じることなくスタートすることができると思います。

我が家のように途中でストップして、購入済みのCDを繰り返し繰り返し流す、というのもひとつの方法かと。


到着後10日以内であれば返品OKなので安心!


『スピードラーニング・ジュニア』も、ほかのスピードラーニングシリーズと同じく、商品を申し込むと無料の視聴用CDがついてきます。商品が届いたらいきなり本商品を開けずに、まずは視聴用CDから聴いてみましょう。

本製品の開封前であれば、商品到着後10日以内は返品可能なので、最初に視聴用CDをお子さんに聴かせてみて、「反応が良いみたい」「続きを聴きたがる」「CDに合わせて声を出したり、ぶつぶつ言ったりしている」などを確認できたら、本商品を開けてみると良いと思います。

「全然反応がない」「興味を持ってくれない」「ちょっと合わないかな…」という場合は、到着後10日以内に未開封の商品を返品すれば、料金はかかりません。また、返品の場合の返送料もスピードラーニングが負担してくれるので安心。

どんなものかわからないのにネットでいきなり数千円のものを買うのは不安を感じるかもしれませんが、無料の視聴CDが付いてきて、到着後10日以内なら返品OK!なので、気になる方は一度試してみては。

英語学習は「聞く→話す」が主流。小・中学生の聞き流す英会話教材はコチラ




スピードラーニングは、スピードラーニング・ジュニアのほかにも、

『スピードラーニング英語』
『スピードラーニング・ビジネス』
『スピードラーニングフランス語』
『スピードラーニング中国語』
『スピードラーニング韓国語』
などのコースがあり、いずれも視聴CD付き、到着後10日以内なら返品OKです。
お子さんといっしょに英語、あるいはほかの言語を身につけたい、という方はチェックしてみては。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 英語・英会話