年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

子どもと作るスパムむすび&バニラアイス

      2017/05/06


スパムむすび
先週末、子どもと一緒に「スパムむすび(スパムおにぎり)」を作りました。

「スパムむすびは」、スパム(ランチョンミート)の缶づめをスライスして焼いて、ご飯(握り飯)の上に乗せて海苔で巻いた、ハワイのB級ローカルフード。

私はその存在は前から知っていたものの、食べたことがなくて、今回が初めて。

もちろん子どもたちも初めてでしたが、スパムむすび型(押し寿司の型みたいなの)を使って作ったので、子どもでも失敗なく作れました♪

*
スパムむすび
「上手に作れたよ~!」(^^)

平日の夕飯となるとなかなか忙しくて、ゆっくり子どもに料理(の手伝い)を教えるのは難しいのですが、土日は時間もあるし、いっしょにご飯を作ることができます。

スパムむすびは簡単だし、作る工程も楽しいし、子どもにもおいしい味なので、娘たちは(作るのも食べるのも)楽しかったみたいです。^^

*
手作りバニラアイス
もうひとつ、子どもたちといっしょに手作りしたのが上のバニラアイスクリーム!

前に「ちびまる子ちゃん」の番組で、まるちゃんがバニラアイスを手作りする話があって、それを観た娘たちが「私たちもアイスをつくってみたい!」と言っていたので、試してみた次第。

買ってくるのは生クリームくらいで、あとは卵、砂糖、牛乳など、家にあるもので作れました。バニラビーンズはなかったので、バニラエッセンスで代用。

安い植物性ホイップではなく、タカナシの生クリーム(300円位の)を使ったのと、eらでぃっしゅのおいしい卵と牛乳を使ったせいで、コクがあるのに後味はサッパリとした、すご~くおいしいバニラアイスができました♪ 子どもたちは、「今まで食べたどのアイスクリームよりもおいしい」と大満足でした♪

手作りアイスクリームは、泡だて器でかき混ぜる手間と、冷やし固める時間がかかりますが、工程としては単純なので、(親は少し口を出すくらいで)、ほとんど全部子どもだけで作ることができちゃいます。

生クリームや卵、牛乳などの材料費を考えると、市販のアイスクリームを買うのに比べて安くつくということはないのですが、とろとろだったクリームが、バニラアイスに変身していく様を、目をきらきらさせながら見ている子どもたちを見ると、やらせてよかったな、と思いました。(私はちょっとしかご相伴にあずかれなかったけどね。)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子どもの食事と食育