年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

子どものカサカサほっぺにや全身の保湿に、ママバター

      2014/01/15

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 子どものカサカサほっぺにや全身の保湿に、ママバター
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

子どものカサカサほっぺ
三連休の真っ最中ですが、我が家の娘たちは三日ともソフトボール三昧。
今日は朝9時から夕方4時半まで、丸一日練習の日でした。私がお昼近くにグランドに顔を出したときは、日差しはぽかぽか暖かく、風もなく、過ごしやすいお天気だったのですが、夕方になって太陽が校舎の陰に入ってしまうと、途端に寒くなるようです。

16時45分ごろ帰ってきた娘たちは、外気に当たっている頬が赤くなり、触ると冷たくこわばっていました。寒さと乾燥で、ほっぺがカサカサになって、粉がふいています。
急いで娘たちを暖かい部屋に入れ、ほっぺにママバター(フェイス&ボディクリーム)を塗ってあげました。


ママバター フェイス&ボディクリーム
ママバター フェイス&ボディクリームは天然保湿成分であるシアバター100%の植物性保湿クリームです。”クリーム”といっても、シアバター(シア脂)100%なので、いわゆるクリームとは質感が異なります。添加物不使用のため、赤ちゃんからお肌の弱い方まで使うことができます。乾燥や冷気などの外的刺激によって敏感になっている肌につけてもしみたりすることないので、我が家では一昨年?くらいから愛用中です。
(うちの長女はアトピー気味で肌が弱いほうですが、ママバターは平気。)

ママバターは、顔、体だけでなく、唇、髪、爪などのケアにも使える万能クリーム。
ひとつあると家族みんなで使うことができますよ。

ママバター フェイス&ボディクリーム
常温では固い感触ですが(※室温によります)、手のひらの体温で簡単に溶けるので、固くて塗りにくいということはありません。シアバター独特のこっくりした質感は、一般的なボディミルク・ボディクリームとはだいぶ違います。匂いは、シアバター(シア脂)そのものの香りで、良い香りというわけではないのですが、私は気になりません。(※シアバターの香りが気になる方は、ローズの香りを配合したタイプもあります。)

子どものほっぺ
屋外から帰ってきたときのカサカサほっぺ、ついでに唇の乾燥もママバターでケア。
そのほか、お風呂上りや、朝着替えるときに乾燥している部分にササッと塗ってあげています。私自身も、ひじやひざ、かかとなどのカサカサケアに重宝しています。^^

ママバター
少量でもよく伸び、広お範囲に使えるので、コストパフォーマンスは良いと思います。

ママバターのサイズは、お手軽な25gサイズ(1,260円)と、たっぷり入ってお得なラージサイズ(60g)(1,995円)の2種類。私は最初25gサイズを使っていて、その後ラージサイズを使うようになりました。(で、空いた25gサイズの容器に、少し移し替えて、1階のリビングと、2階の寝室に一つずつ置いています。)


MAMA BUTTER(ママバター) フェイス&ボディクリーム 25g


MAMA BUTTER(ママバター) フェイス&ボディクリーム ラージサイズ 60g
お子さんのカサカサほっぺや、全身の乾燥が気になる方、敏感肌でも使える保湿クリームを探している方におすすめです。


公式サイトTOP⇒ ナチュラルコスメ シンシアガーデン

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子どもの体と健康