年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

スポーツ少年団の運動適性テスト 長女3級、次女1級♪

   




先日、12月に実施したスポーツ少年団運動適性テストの結果が返ってきました。
これは、スポ少に所属している団員(児童)全員が行うテストで、「立幅とび」「上体おこし」「腕立伏臥」「時間往復走」「5分間走」の5種目で記録をとり、その得点がよいと級がもらえます。

*
うちの娘たちは、今回、長女が3級、次女が1級でした。^^
(1~3級は、金・銀・銅のプレートがもらえます。)
私自身は子どものころ、本ばかり読んでいて運動を全然しなかったので、体育は苦手、運動系で賞をもらったことなんて当然のことばがら一度もないので、この話を実家の母にしたら、「あんたの子じゃないみたいね。」と言われました。(苦笑)

スポ少団員男女全員がそろっている場で、名前を読み上げられた次女は相当びっくりしたけど、嬉しかったようです。自分の力で賞を獲得したのって、自信につながりますよね。

テスト時の年齢で基準が変わるので、早生まれの次女は、小1ですが6歳で受けられてちょっとおトク(?)だったのかも。それにしても、やっぱり低学年のうちから運動をしていると、体力がつくし、身体能力も高くなるんだなぁ…実感しました。

スポ少をやっていて大変なこともあるけれど、頑張った分、体力的にも精神的にも成長できていると思うので、うちの場合はホントにやって良かったと思っています。
うちのチームは、6年生が今月(2月)で卒団し、3月からは現5年生以下のメンバーでの活動になります。4月になって、新しい団員が入ってきてくれるといいね・・・と娘たちと話しています。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - スポ少(ソフトボール), 子どもの体と健康