年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

長女、オーバー・ユースが原因で膝を痛めてしまいました

   


ソフトボール キャッチャー

先週、長女(小5)が「膝が痛い」と訴えるので、病院(整形外科)へ連れて行ったところ、「大腿四頭筋腱炎」と診断されました。幸い、レントゲンで確認したところ骨には問題がなく、深刻な状況ではないのですが、普通に歩いたり階段を上ったりもツライときがあるというので、治るのには少し時間がかかりそうです。

長女はソフトボールのキャッチャーをしているので、しゃがんで立つ、飛び上がって捕球する、というような動作のやりすぎ(オーバー・ユース)が原因だろうとのこと。
実はバッテリーを組んでいるピッチャーの女の子も、手首を痛めているので、しばらくはあまり練習ができなそうな状況です。スポーツをしていると、いろいろありますね。幸い、オフシーズンで、冬の間は公式戦も多分ないと思うので、その間に回復してくれることを願っています。

娘たちの小学校は来週、持久走大会があるのですが、残念なことに、今年は長女は走ることができなそうです。少し前の練習ではいい記録(順位)を出せていたみたいで、本番もやる気満々だっただけに、娘はとても悔しそうな様子。でも、膝を治すほうが大事ですもんね。持久走はまた来年がんばってもらいたいと思います。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - スポ少(ソフトボール)