年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

リップルキッズパーク 継続5か月&レッスン数61回を突破

      2013/07/16

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - リップルキッズパーク 継続5か月&レッスン数61回を突破
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook



リップルキッズパークで子ども向けオンライン英会話を受講しているわが家の長女(小4)&次女(小3)。
今日リップルの管理画面にログインしたら、継続期間159 日、レッスン数61 回となっていました。いつの間にか5か月以上も続いていたんですね~。
(途中、入院や旅行で、ちょっと間隔が空いたりしたこともありますが。)


通算レッスン数は、61回。でも、我が家は姉妹2人でレッスンを分け合っている(※週2コースを利用していて、基本、長女が週1回、次女が週1回受講している)ので、一人ひとりで考えると、約30回のレッスンを受講したことになります。
1回25分×30回で、累計750分=12時間半。マンツーマンでこんなにしゃべったなんて、ちょっとすごい気がします。(次女なんて、ABCも怪しかったくらいなのに)

上の画像のように、現在、私はシルバーランクですが、通算のレッスン数が65回を超えると、ゴールドにランクアップするようです。(ランクアップすると、シルバー、ブロンズよりも、1~2日早くレッスン予約ができるようになるらしい。人気の先生、お気に入りの先生が、少し予約しやすくなるのかな?と思っています。)


レッスン数30回を超えて、うちの娘たちの変化


一人あたり、通算30回のレッスンを受講した娘たち。テキストは、まだ最初の「Let’s Go 4th Edition Let’s Begin」をやっている状態で、レベルも9段階評価で「1」です。
とはいえ、これまで全く英語を習ったことがない状態でスタートしているので、これは仕方がないかもしれません。ちなみに、長女は小学校でローマ字を習ったあとだったので、アルファベット自体は(大文字も小文字も)問題なかったのですが、次女はローマ字もわからない、アルファベットも「知っているのがいくつかある」程度。当然、大文字小文字の区別もできていない状態でした。

始めてから数か月は、あまり英語力のアップが実感できなくて、「いつになったら私(母)の手助けなしで最初から最後までレッスンを受けられるようになるんだろう」と思っていました。(※娘たちは、先生の言っていることが理解できないと、すぐに私に助けを求めていました。)

ところが、先月~今月でしょうか、気が付いたら、長女が私に助けを求めなくなっていました。レッスンスタイルに慣れてきたせいもあるのでしょうが、先生の指示や、何を質問されているかなど、なんとなくわかるようになって、受け答えができるようになってきたのです。答えは、完全な文になっていなくて、単語だけ・・・ということもありますが、それでもちゃんと会話が成り立っているんですよ!

本人もそれを実感できているのか、「なんだか最近、リップルのレッスンがよくわかるし、楽しいんだよね~♪」というようになりました。どうやら、いつの間にか、壁をひとつ乗り越えていたようです。即効性がないからと言って投げ出さずに、ちゃんと続けてきたことが、目に見える形になってきたのかもしれません。

次女は・・・、残念ながら、まだその「壁」を超えることはできていないようです。でも、いつかそのときが来ることを信じて、スローペースではありますが、コツコツと続けさせていきたいと思います。(次女も、理解度はそれほど高くないけれど、レッスン自体はいつも楽しみにしているようです♪)



リップルキッズパークでは、入会前に、無料体験レッスンも受けることができるので、興味があれば、まずはお試しをしてみると良いと思います。親が何を思っても、最終的には子どもの反応を見ないことには、決められないですもんね~。^^


▼公式サイトはこちら
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 英語・英会話