年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

綿混あったかインナー「ホットコット」のキッズ用を買い足し

      2013/12/06

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 綿混あったかインナー「ホットコット」のキッズ用を買い足し
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

ホットコット(インナー) サイズ150

ベルメゾンの綿混あったか発熱インナー「ホットコット」、綿混のやさしい肌ざわりとあたたかさが気に入って、我が家では数年前から家族みんなで愛用しています。
子どもたちの秋冬のインナーには、九分袖の白が活躍してくれているのですが、長女がここ一年ぐぐっと身長が伸びて、去年のサイズ(140)ではキツイというので、新たに150のサイズのものを2着買い足しました。
(※ベルメゾンのホットコットの子ども用は、サイズ90~150まであります。)


コットン混在でやわらかな風合いとムレにくい着心地

ベルメゾン ホットコット

ホットコットは、コットン混在でやわらかな風合いとムレにくい着心地の、ベルメゾンオリジナル発熱インナー。綿が45%も入っているせいか、ふんわりとした柔らかい風合い。それなのに、化学繊維100%のものより約1.7℃も温かいという結果がでており、機能性もしっかり。コットンと化学繊維のイイトコ取りという気がします。

発熱ウエアといえば化学繊維のものが主流です。でも、着たときひんやりと冷たかったり、エアコンの効いた室内などで急に暑さを感じると、汗はウエアの中で逃げ場を失いムレたりしがちです。そこでベルメゾンは、お客様の支持が高い綿混にこだわりました。

綿混のやわらかな風合いと、吸湿発熱機能によるあたたかな着心地。余分な湿気はウエアの外に逃がすから、ムレにくく、肌さわりはいつもさらさら。からだの動きになじむストレッチ天竺で、重ね着アイテムとしても活躍。どのアイテムも背中が出にくい、おなかが隠れる長め丈にしています。

(ベルメゾンの商品説明より引用)


丸首&九分袖がこの季節の通学インナーにぴったり

ベルメゾン ホットコット

ホットコットには、半袖やタートルネックもありますが、秋冬の子どもの通学用インナーとしては、私は丸首&九分袖がいちばん便利かなーと思っています。
タートルのほうが首回りが暖かそうですが、体育の着換えのとき困りそう・・・?
(※冬場のアウトドアレジャーなら、タートルネックのほうがいいかも。)

九分袖は、重ね着してもアウターの袖からはみ出しにくいし、着丈もやや長めなので、おなかや背中が出にくいところが気に入っています。


ベルメゾン ホットコット
品質:綿45%、アクリル30%、レーヨン20%、ポリウレタン5%

やや薄手ですが、暖かいですよー。着心地も良いようで、子どもたちはこればかり着ています。うちの長女は肌が弱くて、冬場はカサカサ・かゆみを感じることもしばしばなのですが、このホットコットのインナーは着ていて気持ちがいいようです。

ホットコット・キッズ用の価格は1点790円ですが、まとめ買いすると安くなるのでおトク。(※2点買えば1点あたり740円、3点以上で1点あたり690円となります。)
キッズ用だけでなく、レディース、メンズのホットコットと組み合わせても、まとめ買い割引が適用になりますよ♪ (※2枚なら、それぞれの本体価格より5%OFF、3枚以上ならそれぞれの本体価格より10%OFF)


▼ベルメゾン公式ページはこちら
綿混あったか九分袖インナー【ネット限定カラーあり】(ホットコット)




ちなみに、私は今回このホットコットといっしょに、口コミで評価の高かったベルメゾンの裏フリースパンツを買ったのですが、これがとーっても良かったです! すごく履き心地がよくて、暖かくて。特に、冬場屋外で過ごす時間の長い方におすすめです。

この冬はこればかり履いちゃいそう! ベルメゾンのあったか裏フリースパンツ

ベルメゾンの裏フリースパンツ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子ども用品 子供服