年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

【長女 Cafetalkモニター受講第2回目】 Phonics for Kids!

      2017/05/07


オンライン英会話受講中
長女のCafetalkモニター受講2回目。今回は、アメリカ、テキサス出身Mimi講師の「Phonics for Kids!・楽々フォニックス」のレッスンを受講してみました。

Mimi講師は、モニター受講前にオフィシャルカウンセラーの方におすすめしてもらったアメリカ人女性講師です。アメリカ人なのですが、日本語がとても流暢とのこと。笑顔がチャーミングだったのにも惹かれて、申し込みをしてみました。


今回受講したMimi講師のPhonics for Kids!・楽々フォニックス講座のDescription (概要)を引用します。

あなたのお子様も英語を読めるようになれます!
フォニックスはアメリカでよく用いられている読み方の教える方法の一つです。アルファベットの文字と、その文字の組み合わせとの正しい音の学習を通して、論理的で簡単に英語を読める書けるようになります。

Phonics is a way of teaching students to read and write by teaching the sounds that letters make alone and in groups. It is a very popular method in the United States, in schools and at home.


せっかくのネイティブの先生のレッスンなので、私では教えられないフォニックスで、英語の正しい発音に触れることができたら・・・という気持ちで受講しました。

Mimi講師は、写真で見た雰囲気そのままの、フレンドリーでやさしいしゃべり方をする先生でした。

レッスンの内容は、”M” “S”などのアルファベットの音をひとつづつ丁寧に発音していく、というものでした。内容そのものは、長女にとっては易しいものだったみたいですが、たくさん褒めてもらって、嬉しかったようです。

ただ、一回のレッスンで学べるのが、アルファベット1文字か2文字程度なので、”論理的で簡単に英語を読める書けるようになる”ためには、ある程度継続して受講していく必要がありそうです。1文字ずつ丁寧にするため、1回のレッスンで学べる量が少なく、ちょっと時間がかかりそうな印象でした。

笑顔のかわいらしい女性で、フレンドリーでやさしいしゃべり方、日本語もほぼ完ぺきなので、小さいお子さんに向いていそうな先生。

ネイティブのレッスンを受けたいけれど日本語が通じないと不安という方や、ゆっくりペースで進めていきたい人にもよいかもしれません。

(※これは、Mimi講師のPhonics for Kids!を受講して感じたことなので、Mimi先生のほかのレッスンはまた違うのかもしれません。)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - Cafetalk