年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

お母さんが楽しんで生きてこそ、子どもも人生を楽しめる!

      2014/11/06

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お母さんが楽しんで生きてこそ、子どもも人生を楽しめる!
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

てるてる坊主

お友達に教えてもらって読んだこちらのブログ記事がとても良かったので、ぜひ子育て中のお母さん(もちろんお父さんも)に読んでもらいたいと思い、シェアします。

▼こちらの記事です。
人生とは、自分を楽しませることである。
ー 「正解を答える」生き方ではなく「正解を増やす」生き方をしよう。


(すみません、有名なブログのようなのですが、私は今回初めて知りました。)



リンク先の記事を読んでから、続きを読んでいただきたいと思うのですが、冒頭のお母さん(Fさん)の話に、ハッとさせられた方は、少なくないのではないでしょうか。
親の「こうあるべき」という思いが、子どもの可能性を狭めてしまう・・・誰もそんなことは望んでいないのにもかかわらず、です。自分はそういうことをしてしまってはいないか?と、思わず胸に手を当てました。

でも、私が特に共感したのは、ブログ記事の後半部分です。

この世で一番重要な仕事は「自分を楽しませること」であり、自分が元気でいられなければ、誰かに元気を与えたり素晴らしい仕事をすることは難しい。
逆に言えば、自分が元気でさえいれば、多少は愚かであろうとも周囲の誰かを勝手に元気づけてしまっていることがいくらでもある。

(「いばや通信」より引用)

うんうん、本当にその通り! こういう言い方が語弊があるかもしれないけれど、日本のお母さんは、「自分のことは後回しにして(あるいは犠牲にして)、夫や子どものために生きるべき」みたいな”こうあるべき”に縛られているケースが多いと思います。
私たちの親世代に比べれば、そういう”べき”は減ってきているかもしれないけれど、今なお、お母さんが自分の楽しみに生きることや、自分だけのために時間を使うことに、眉をひそめる人は少なからずいると思います。

私自身のことを言えば、私は主婦であり、小学生の娘2人の母であり、個人事業主という立場ですが、家で仕事をしているので、比較的時間の自由がききます。子どもたちが学校へ行っている間に、ヨガのレッスンに行ったり、英語の勉強をしたり、趣味である読書を楽しんだりしています。あと、旅行が大好きなので、娘たちも巻き込んで、いろんなところに旅行に行っています。

夫はほとんど毎日深夜に帰宅しますし、土日は出勤なので、子どものこと・家のことに関して、私自身がやらなくてはいけないことはもちろんたくさんあります。決してそれらが完璧にできているわけではないけれど、(というかむしろダメな部分がいっぱいですが・・・)、それでも私は好きなことを楽しんでいると思うし、そのことに満足しています。もちろん、夫や子どもの協力あってのことで、感謝しています♪

もし、「子どものために」「夫のために」自分の楽しみをゼロにしなくてはいけないとしたら、私は笑顔で過ごすことができなくなってしまう気がします。そんなふうになったら、きっとイライラの矛先を家族に向けてしまうだろうな・・・と思います。

自分が心から楽しめるものを見つけること、そして、その喜びを周囲の人間とシェアしていくこと。この循環こそが堅苦しい今の世の中に自由の風を吹かせる突破口になると思っている。

(「いばや通信」より引用)

この言葉をパソコンの画面で読みながら、「うん、うん!」と頷きました。楽しいことや、喜びをまわりにシェアしていくことは、相手のためだけでなく、自分にとってもさらに大きな喜びになる・・・このことは、身をもって真実だと実感しています。
(まわりに)与えることは、自分がソンすることではなく、むしろ自分がもっとトクすること。損得勘定はへんかもしれないけれど、自分の人生に楽しいことや喜びが増えるのは、やっぱり”トクなこと”だと思います。^^

私がこのブログに「年子姉妹とたのしむ育児」というタイトルをつけたのも、やっぱり、「人生はたくさん楽しんでこそ」という思いがあったから。私は、自分と家族が「楽しい」「嬉しい」と思えることに、お金と時間を使いたいと思っています。

うまく言えないけれど、楽しむことは罪悪だと思っている方や、「こうあるべき」という固定観念にがらんじめになってしまっている方がいたら、ぜひこちらのブログ記事を読んでみてください。お母さんが楽しくニコニコ生きていたら、きっと子どもも人生を楽しめると思うのです。


人生とは、自分を楽しませることである。
ー 「正解を答える」生き方ではなく「正解を増やす」生き方をしよう。


いばや通信の坂爪さま、素敵な記事を読ませていただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子育てのつぶやき