年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

材料費約200円でキュアサンシャイン(プリキュア)に変身

公開日: : 子育てのつぶやき


次女の入院中、パパが差し入れとして買ってきた幼児向け雑誌に、ハートキャッチプリキュアのキュアサンシャインの飾り付きヘアゴムの作り方が載っていました。
フェルト、糸、ボンド、ヘアゴムで作るのですが、手芸というより工作のような感じで、これなら私でも作れそうだな~と思い、「退院したら作ってあげるね!」と約束していたので、先日フェルトを買ってきて作ってみました。

続きを読む

くもんのNEW日本地図パズルは幼児~低学年にぴったり

公開日: : 最終更新日:2013/11/18 子どもの遊び, 小学生の家庭学習

くもんのNEW日本地図パズル

以前、私の妹(子どもたちにとっては叔母)からプレゼントされたくもんのNEW日本地図パズル。(各都道府県が立体的なピースになった日本地図のパズル)

続きを読む

次女、気管支喘息の発作で入院→本日退院

公開日: : 子どもの体と健康

今週月曜に次女(5歳)が喘息の発作(重度)を起こし、入院しました。
最初は近所のかかりつけのクリニック(小児科)に連れて行ったのですが、状態が深刻だったらしく、酸素マスクをしたまま救急車で大病院へ搬送されたので、私も気が気ではありませんでした。

月曜から私も泊まり込みで付き添い、4泊5日入院し、今日退院できました。もっと長くかかるかと思っていたのですが、予想より早く退院できてほっとしてます。
入院中は、私は特にすることはないのだけれど、入れ替わり立ち替わり看護婦さんがチェックに来るので夜もあまり寝た気がせず、疲れが溜まりました。

ようやく退院して家に帰って思ったのは、月並みだけど、やっぱり家がいちばん!ということ。家族皆がいっしょにいられるのは幸せだと、長女の(離れている間の)切なそうな顔を見てつくづく思いました。

ようやく家に帰ってこられたので、早く生活を平常モードに戻していきたいです。

「小3までに育てたい算数脳」 高濱正伸 著



高濱正伸 著 「小3までに育てたい算数脳」を図書館で借りて読みました。
私自身はどっぷり文系で、算数・数学は苦手。苦手意識があるから理解できないし、理解できないからますます苦手になっていく・・・という負のスパイラルにはまり込んで苦労しました。今小1で、算数にふれあったばかりの長女には、そんな苦手意識をもたないでほしいなぁ・・・と思ったのが、この本を手に取ったきっかけです。

続きを読む

パワーバネ搭載。ムーンスターの運動靴「SUPERSTAR」

公開日: : 最終更新日:2010/09/17 子ども用品 子供服


2学期が始まって、長女(小1)、次女(年長)が同時に口にしたのは、「お母さん、運動靴がキツイよ~!」でした。夏の間、はだしでクロックやビーチサンダルばっかり履いていたせいか、はたまた急激に足が成長したのか、二人とも夏休み前まで履いていた運動靴がキツキツなのです。

むー、仕方ない、そろそろ買い換えるか。今月は運動会もあるし、運動会にいきなり新品の靴だと靴ずれしちゃうかもしれないから、早い方がいいよね・・・ということで、早速近所の大型スーパーに子どもを連れて買いに行きました。
ふたりが選んだのは、ムーンスターから出ているスポーツシューズ「SUPERSTAR(スーパースター)」。長女が黒×ピンク×白のデザイン、次女が白×パステルカラーのデザインを選びました。

続きを読む

親子で自然体験@岐阜県・中津川ふれあい牧場

公開日: : 最終更新日:2012/12/28 子どもとお出かけ


岐阜県・中津川ふれあい牧場へ親子(私+長女+次女)で遊びにいってきました。ソーセージ作り体験をしたり、バター作り体験をしたり、芝生でお弁当を食べたり、子ヤギのお散歩をしたり・・・。 詳しくは、以下のブログ記事に書いていますので、良かったら読んでください。^^

中津川ふれあい牧場にて、バター作り・ソーセージ作り体験

学研 夏の特別教室を終えて

公開日: : 子どもの習いごと


6月にこちらの記事で「学研 夏の特別教室」に申し込んだことを書きましたが、長女(小1)も7月~8月にかけて、9回の教室学習+毎日の家庭学習プリントを頑張りました。
教室学習は毎回1時間程、家庭学習プリントは枚数を任意で決められるのですが、うちの娘は1日10枚とちょっと高めのハードルで頑張りました。教室に行かない日は家でコツコツとプリントをやったので、けっこうな学習量だったと思います。

続きを読む

レッツチャットの存続が決定したそうです。

公開日: : 最終更新日:2010/09/03 子育てのつぶやき

8月20日にこのブログで意思伝達装置「レッツチャット」存続のための署名という記事を書き、レッツチャット存続のための署名にご協力をお願いします、と書かせていただきました。
このブログの記事でレッツチャットのこと、そして署名活動について知ってくださり、行動を起こしてくださった方、心よりお礼を申し上げます。私自身も近所の友人に声をかけ、わずかではありますが、集まった署名を郵送しました。

続きを読む

おかえり! 長女(小1)、3泊4日のサマーキャンプを終えて

公開日: : 最終更新日:2010/09/03 サマーキャンプ


昨日、長女(小1)が3泊4日のサマーキャンプから帰ってきました。
少し日焼けをして、泥だらけのTシャツで、指先や肘にばんそうこうを貼って、でも嬉しそうな顔でバスから降りてきた長女。おかえり!

家に帰る車の中で、沢のぼりが大変だったけれど楽しかったこと、仲間たちとナイトハイクをしたこと、星空がものすごく綺麗で、夏の大三角形を見つけたこと。
野菜を切っているときに包丁で指を切ってしまったけれど泣かなかったこと、現地でとれたトマトがびっくりするぐらいおいしかったこと、火起こしの係を頑張ったこと。
川遊びをしたこと、ドラム缶風呂に入ったこと、最後の夜はキャンプファイヤーをしてみんなで「ビリーブ」という歌を歌ったこと・・・。興奮しながら話してくれました。

よほど疲れていたのか、帰宅するとすぐに眠ってしまった長女。お疲れさま!

続きを読む

長女(小1)、3泊4日のサマーキャンプへ

公開日: : 最終更新日:2010/08/31 サマーキャンプ

「じゃあ、行ってきます!」
そう元気に手を振って、長女(小1)が昨日から3泊4日のサマーキャンプに出発しました。

信州の山の中で、家族と離れて3泊4日のアウトドアライフ。

『きれいな山や川の中で仲間たちと協力して暮らし、めいっぱい遊ぶ。
夜はこぼれてきそうな星空を眺めながら流れ星を探し、仲間と語らい、そして眠りにつく。』

そのキャンプのパンフレットには、そんな言葉がありました。
明後日お迎えにいったら、日焼けして少したくましくなった長女に会えるかな。^^

.
長女のいない家の中はいつもより少し静かで、なんだか落ち着きません。
今頃、星空のしたで、仲間たちと並んで寝袋に入っているのかな・・・