年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

子どもの「毛」の悩みに・・・キッズ脱毛サロン「ディオーネ」

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 子どもの「毛」の悩みに・・・キッズ脱毛サロン「ディオーネ」
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

水着 プール

うちの長女は幼いころから毛深くて、腕や脚の毛もわりと目立つほうです。姉妹なのに、次女のほうは毛が薄くて、腕なども薄い産毛程度なので、毛深さには個人差があるのでしょうね。

幼稚園の頃は、「私は元気だから、腕や脚の毛もいきいきしているの!」などと無邪気なことを言っていた長女ですが、お年頃(12歳)になり、周囲の目が気になり始めたようです。今のところ、男子の視線はあまり意識していないようですが、ほかの女子達と比べてどうかということは、やっぱり気になるみたい。


女の子のワキの処理について


水着

夏になり、ノースリーブを着たり、水着になったりするようになると、子どももワキが気になるようです。
長女は、昨年(小5)の夏にはワキの毛はまったく生えていなかったのですが、今年の夏(小6)は処理が必要になったので、カミソリを買い与え、使い方を教えました。
まだ毎日処理が必要な感じではないのですが、水着になる前日のお風呂では、忘れないよう処理をしているようです。

私自身は、ワキは永久脱毛をしているので、現在はまったくのケア要らず。永久脱毛をしたのは30歳を過ぎてからでしたが、あまりのラクさと、つるつるのワキに感激して(カミソリや毛抜きで処理していたときはプツプツや黒ずみが気になっていたので)、「こんなことならもっと若いときにワキ脱毛しておくべきだった!」と思ったほど。

なので、娘たちにも高校生くらいになったら、ワキ脱毛を受けさせようと思っていたのですが、先日、【キッズ脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネという子どものための脱毛サロンがあることを知りました。(全国展開している大手サロンらしく、私の家から車で10分くらいのところにも店舗がありました。)


痛くない&ダメージ無のキッズ脱毛サロン ディオーネ


女の子 水着

キッズ脱毛サロン「ディオーネ」は、なんと、3歳の女の子も通うサロンで、「痛くない&ダメージがない」脱毛方法を取り入れているのだそうです。
私は今まで「ワキ脱毛は、毛が生え始めた頃ではなく、しっかり生えそろってからでないと、効果がない」と思い込んでいたのですが、子どものときにある程度の毛穴にアプローチをかけておくことで、将来毛穴が広がりにくい美肌にお手入れできるとのこと。

「子どもに脱毛サロンなんて必要ないし、贅沢だ」という意見もあるかもしれませんが、コンプレックスは人それぞれ。毛深さをクラスメイトにからかわれたり、笑われたりして、物ごとに対して積極的になれなくなってしまうくらいなら、私は脱毛サロンをかしこく利用すればいいと思います。
ディオーネのサロンには、「幼稚園で毛深さを笑われた4歳の女の子がハサミで自分の腕の毛を切って肌を傷つけてしまい、見かねた母親が連れてきた」など、毛のコンプレックスを持つたくさんのお子さんが来店しているそうです。

無料カウンセリングだけの来店もOKとのことなので、もし、娘さんが「毛」のことで悩んでいるようなら、相談に行ってみるのもいいかもしれませんね。
(体験脱毛も有料で受けられるそうです。)

全国の店舗検索およびカウンセリング申し込みは以下のページよりどうぞ。

【キッズ脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子どもの体と健康