年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

習字用の半紙と絵の具を使って紙ぞめ 夏休み日誌より

      2013/07/31

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 習字用の半紙と絵の具を使って紙ぞめ 夏休み日誌より
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

学校からもらう夏休みの日誌(夏休みの友)、長女も次女もだいたい日付通りのペースで進めているのですが、すぐ終わる漢字の書き取りや計算問題だけのページに交じって、とんでもなく時間(と手間)がかかるページがあったりします。

先日は、「水と食塩水に生卵を浮かべて違いを観察する。さらに、食塩水の入ったコップに食紅を溶かした水を静かに注ぎ、2層にした場合、卵がどうなるか。」という、子どもにとってはワクワクする、親にとっては面倒くさい実験が、「やってみよう!」のページに載っていましたし・・・。^^;


「キティスタイル」のキティさんも、2013年夏休みの宿題、母はどこまでかかわるべきなのでしょうか。今年から2倍(2人分)ですよの記事で、

毎度おなじみの「夏休みの友」が曲者です。国語算数くらいの問題集ならすぐ終わるのに、この中には、音楽、体育、作文、図工、生活など総合的なドリルなのです。これを採用するならこれだけにすればいいのに・・・と思うほど、他の宿題とかぶっています。

と書いていたけれど、この「夏休みの日誌(夏休みの友)」が、なかなか曲者。


そして、今日のページには、「習字の半紙と絵の具を使って、紙ぞめにチャレンジ」なるワークが!

紙ぞめにチャレンジ 習字用の半紙を折りたたんで三角形にし、その角を色水(=絵の具を溶いた水)に浸して染める、というもの。半紙の折り方や、色水を浸す位置、色、量を変えると、模様が変わってくるので、子どもにとってはかなりおもしろかったようです。


紙ぞめにチャレンジ 部屋でやると汚しそうなので、ウッドデッキでやってもらいました。


紙ぞめ 長女作品 長女作 紙ぞめ。コントラスト強めで、ダイナミックな感じ。


次女作 紙ぞめ 次女作 紙ぞめ。淡い色合いで、優しい雰囲気。右側のはなんとなく朝顔っぽい?
実は、次女は白い部分(色水のしみていない部分)をほとんど残さなかったので、紙がヒタヒタになってしまい、乾く前に開こうとして、何枚か破いてしまったのです。そのため、途中で泣き出して、なだめるのに一苦労でした。^^;

紙ぞめ、同じ材料を使っても、姉妹で仕上がりにかなり差がありますね。
とりあえず、今日も日誌が1ページ終わってよかった!!!

先は長いですが、コツコツ終わらせていってほしいです。
(願わくば、手間のかかるワークがあまりありませんように・・・)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 工作 お絵かき 作品