年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

小学校の持久走記録会 (長女4年、次女3年)

      2013/12/04

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小学校の持久走記録会 (長女4年、次女3年)
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

小学校 持久走記録会

今日は小学校の持久走記録会でした。例年2月に行われる持久走記録会ですが、ここ数年インフルエンザによる欠席児童が多かったようで、今年からは(インフルエンザが流行する前に、ということなのか)12月初めに行われることになったようです。


うちの小学校では、低学年は約1063メートル、中学年は約1300メートル、高学年は約1537メートルを走ります。全校一斉の大会ではなく、低学年、中学年、高学年と時間を区切って行われるので、私は中学年の記録会だけ応援に行ってきました。

結果は、長女が4年女子で2位、次女が3年女子で13位という成績でした。長女は去年に続き、好成績で嬉しそう! 次女は目標が10位以内だったのですが、あと一歩及ばず、少し悔しそうな顔をしていました。(でも去年と違って泣きはしていませんでした。)

私自身は、子どもの頃かなり足が遅く、マラソン大会はいつも後ろから何番目…という子だったので、足の遅さが私に似なくてよかったと思う反面、素直に子どもたちのことをすごいなーと思います。ふたりともお疲れさま! がんばったね。


ところで、子どもたちも頑張りましたが、今回何よりすごかったのは、校長先生!
1年~6年の男女それぞれの回(つまり計12回)、すべて子どもたちといっしょに走ったんですよ。それも、ぜんぶ一番最後の子の伴走をして。12回全部走ると・・・約15キロメートル! なかなかできることじゃないですよねー、校長先生スゴイ!と周りのお母さんたちも驚いていました。校長先生、お疲れさまでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 小学校生活