年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

わが子が驚くほど「勉強好き」になる本

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - わが子が驚くほど「勉強好き」になる本
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook



わが子が驚くほど「勉強好き」になる本 [ 福嶋隆史 ]

福嶋隆史さん著『元小学校人気教師が明かすわが子が驚くほど「勉強好き」になる本』を読みました。ちょっとタイトルが釣りっぽくて(失礼!)、どうかなーと思って読み始めたところ、かなり具体的で興味深い内容でした。

*

Amazonの内容紹介を引用します。

このやり方で目の色が変わる! グングン成績がアップする!! 担任したクラスの成績を軒並みダントツの学年トップに上げた“子どものやる気を引き出す方法”を豊富な事例とともに家庭でも実践できるように解説した親必読の書。

こんな悩みを持つお母さんお父さんにピッタリです!

◎子どもがとにかく「勉強嫌い」
◎勉強を教えていると、ついケンカになってしまう
◎「勉強しなさい」と言わなければしない、あるいは言ってもしない
◎子どもがゲームばかりやっている
◎子どもに集中力・持続力がない
◎上手にほめること・しかることができない
◎がんばっているのに成績が伸びない

この1冊で、あなたのお子さんの「今と未来」が劇的に変わる!


「わが子が、勉強をゲームのように、楽しんで、夢中になって、やるようになる」
そんなふうになったらいいのに、と思っている親は多いと思います。

でも、どうしたらそんなふうになるの?
勉強はゲームだと騙して(錯覚させて)、それでうまくいくの?

そんな疑問の答え(の一つ)が、この本には載っていました。

スイカの売り方


例を一つあげると、
「夏、スーパーマーケットには丸ごと1個のスイカと、半分に切ったスイカと、1/4に切ったスイカが売られています。どれかが高級で美味しいスイカ、どれかが安くておいしくないスイカ・・・というわけではなく、品質は同じ。では、どうしてそういう売り方をするのでしょうか?」

大人なら当たり前にわかる(というか、疑問にも思わない)この問題を、小3(教科として「社会」を習い始めて1年未満)の娘に質問してみたところ、しばらく悩んでこう答えました。
「わかった! たくさん食べたい人と、小食な人がいるからじゃない?」

…たくさん食べたくても、一人暮らしの人は丸ごとのスイカを買わないでしょ。^^;

要するに、答えは「この地域には、いろいろな人数の家庭(世帯)があるから」。
自分であれこれ考えて、こういう答えに辿り着くと、子どもは面白いと感じる様子。


スイカの値段


このスイカの問題は、続きがあります。
「では、このスーパーでは、丸ごと1個のスイカを800円、半分に切ったスイカを450円、1/4カットのスイカを300円で売っています。どうしてだと思いますか?」

うちの長女は、「え? 間違いじゃないの?だって、丸ごと1個が800円なら、半分は400円のはずだし、1/4個は200円でしょ?」と聞き返しました。
確かに、算数的にはそうなりますね。でも、現実には(スーパーでは)、そんなふうに価格はスライドしない・・・それはなぜ?

こういう問いかけに、子どもは、こちらがびっくりするほど食いついてきました。
私、今までも、勉強と実生活を結びつける質問は意識的にしていたつもりだったんです。
例えば、「12個入りのチョコレートを家族4人で分けると、1人何個?」とか。
それは足す・引く・掛ける・割るの概念を理解することにはなったと思うけれど、よくよく考えてみれば、「(○○なのは)どうしてだと思う?」という問いかけが足りなかったなー、と気づきました。

ちなみに、このスイカの価格の内容は、夜布団に入って、電気を消して眠るまでの間、娘としゃべっていたのですが、時間が遅かったこともあり、「どうしてかは明日話そうね、明日まで考えといて。」と締め、娘をモヤモヤさせたまま終わりました。

さて、今日の夜、娘はどんな”回答”を用意してくれるかな? 楽しみです。


▼楽天ブックス
わが子が驚くほど「勉強好き」になる本 [ 福嶋隆史 ]

▼Amazon
わが子が驚くほど「勉強好き」になる本

なお、この『わが子が驚くほど「勉強好き」になる本』は、オレンジスカイさんのブログ記事『小学生のおすすめ国語参考書発見♪「ふくしま式」』を読んで福嶋隆史さんのことを知ったことがきっかけで、読み始めました。

福嶋さんの本を読んだ今、オレンジスカイさんが書いていらっしゃる、

問題集+コミュニケーションによる練習が効果◎かも

親である私が意識できるようになれば、子供も変わってくるはず。

という言葉に、すごく共感します。

記事で紹介されていた、ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕は、ワタクシ、現在Amazonで注文中です♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 育児書、教育に関する本の感想