年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

アルミいもの教室でルームプレートづくり体験

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アルミいもの教室でルームプレートづくり体験
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook



先日帰省した際に、妹&甥っ子たちと「アルミいもの教室」へ行ってきました。
これは、アルミ製品(車のホイールなど)を作っている工場で開催された親子教室で、ゴム版をカッターやペンナイフで切って型を作り、オリジナルのルームプレートを作るというもの。(他に、表札や掛け時計なども作れるようです。)

ゴム板はけっこう分厚くって、カッターで切るのにも力を入れないと切れないので、子どもたちにはけっこう難しかった様子。親子で協力してなんとか切り抜きました。


*


切ったゴム板をおせんべいの空き缶(平べったい角型のもの)に入れ、上から砂をかぶせて、その砂を炭酸ガスで固めて型を取ります。




工場のおじさんに高温の液状のアルミを流してもらいます。




とろとろに溶けたアルミなんて初めて見ました!
(妹と「はぐれメタルみたい~」と盛り上がってしまいました。)



冷めて固まったら型から外し、研磨などの仕上げをしてもらいます。ルームプレートとして使用するための穴を二か所ドリルであけてもらって、できあがり!

世界にひとつのオリジナルのルームプレートができて子どもたちはとても満足そう。
このプレートは夏休みの工作として提出することにしました。^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 工作 お絵かき 作品