年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

Z会小学生コース 夏のおためし添削が無料で受けられます

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Z会小学生コース 夏のおためし添削が無料で受けられます
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook


通信教育のZ会小学生コースでは、Z会を受講中でない方向けに、「夏のおためし添削」が無料で受けられるキャンペーンを実施しています。
問題を解く→送る→答案が返ってくる、の通信添削のやりとりを実際に体験してみることができるので、Z会の問題の質や、添削指導のきめ細やかさ、そして、お子さんの反応を見るのにも良いと思います。

*
わが家は、過去にもこのブログで書いたことがありますが、長女(小2)はこの春からZ会小学生コースを受講中、次女(小1)は本人の希望で小学館のドラゼミを受講しています。
Z会もドラゼミもそれぞれ長所があり、一口でいい表わすのが難しいのですが、「学校の問題では物足りない、どんどん新しい知識を身につけていきたい、難しい問題が解けるようになりたい」という欲求を持っている長女には、Z会は今まで受講したことのある通信教育の中で最高に合っていると感じています。毎月の「たいけんワーク」も質が良くて、子どもの好奇心の芽を育てるのにとてもと思います。

ただ、そのZ会が次女にも向くかどうかというと、うーん、正直なところ、「まだ早いのでは?」と感じます。ドラゼミはZ会よりも易しく、ワークのボリュームも少なめ・・・という印象。月々の費用としてはそこまで違わないので、親としては「より高度なZ会のほうが学力アップにつながるのでは?」と思うのですが、今まで勉強する習慣のなかった一年生には「とっつきやすい、楽しそう、”できた!”をたくさん感じられる」ドラゼミが良いのかなーとも思います。その子の性格もあると思いますけどね。

なので、私の気持ちとしては、長女にはこのままZ会を続けさせ、次女は折を見てドラゼミからZ会に移行していければな・・・と思っています。

わが家は過去に次女の名前でZ会の資料請求をしたことがあるので、「夏のおためし添削」が自動的に送られてきましたが、まだZ会に一度も資料請求したことのない方は、以下のページより申し込みをすると、学年別おためし教材と、「夏のおためし添削」を無料で送ってもらえますよー。
「夏のおためし添削」には切手不要の返信用封筒も入っていましたので、完全無料で、Z会の教材や添削がどんなものか試してみることができます♪
(おためし教材は一年中いつでも請求して送ってもらうことができますが、無料おためし添削がついてくるのはこの時期だけなので、この機会が狙い目ですヨ。)

▼おためし教材&夏のおためし添削の請求(無料)はこちらから (~7/29)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 小学生の家庭学習