年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

次女(年長)、1泊2日の雪遊び教室へ

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 次女(年長)、1泊2日の雪遊び教室へ
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

早いものでもう3月。次女(年長)の幼稚園の卒園式は3/17なので、カレンダーを数えてみると、幼稚園に通うのも残すところあと9回となりました。
本人は小学生になるのが待ち遠しくて仕方がないようですが、次女と手をつないで幼稚園まで歩いていくのも、あと数回しかないと思うと、何となくさみしい気持ち。


写真素材 PIXTA(c) macha写真素材 PIXTA

そんな次女が、今日から一泊二日の雪遊び教室に行っています。これは在籍している体操教室の主催によるウインタースクール(?)で、親から離れて子どもだけで参加し、福井県のスキー場で雪遊び(かまくら造り、雪合戦など)、ソリあそび、宝探し、お楽しみ会などをしてくるというもの。
長女も年長のときに1人で参加したので、次女が「今年は私も行く!」と言い出し、参加申し込みをしました。
同じ体操教室のお友達で行く女の子もいなくて、大丈夫かなと思いましたが、本人は全然平気みたい。まぁ、普段から受け持ってくれている先生がずっと一緒(スキー場でも、お部屋でも)らしいので、心配することもないかな。

(ちなみに参加費用は1泊2日で27,000円。1日目の夕食、2日目の朝食・昼食つき、貸切ゲレンデ、往復の貸切バス代を含めての金額ですが、安くはないです。でも、次女本人の「行きたい!」という気持ちが強かったし、モノよりこういう体験にお金をかけてあげたいという気持ちで参加申し込みをしました。)

写真素材 PIXTA(c) shofji写真素材 PIXTA

今朝、長女といっしょに、次女を集合場所の駅まで送ってきたのですが、渡されたスケジュール表を見ては、「そろそろお昼ごはん食べてるかな?」「もう雪遊びしてるころかな?」と気になっている私。(^^; もうすぐ小学生になるんだから・・・とは思いますが、どうしても下の子はいつまでも小さいイメージで、「ちゃんとやれているかしら?」「泣いてないかな?」と心配になっちゃうんですよね。
次女を信じて、どーんと落ち着いた気持ちでいなくちゃいけないのにな。

明日は夕方16時ごろ、送って行って駅までお迎えに行ってきます。
きっと興奮して帰ってくるんだろうなぁ~、お話をいろいろ聞かせてもらおうっと。^^

*
PS:次女の幼稚園卒園式、小学校入学式に備えて、8年ぶりにビデオカメラを買い換えました。
長女が生まれる前(8年前)に買ったMiniDV(テープ式)ビデオカメラもまだ使えることは使えるのですが、メモリ式のフルハイビジョンのビデオカメラが今は安くなっていて、3万円未満でそこそこ良いものが買えるので、思い切って注文しました。

詳しくは以下の別ブログ記事にまとめたので、興味のある方は読んでください♪
「子どもが生まれるときに買ったビデオカメラがあるけど、そろそろ買い替え?」という方の参考になれば幸いです。

MiniDV(テープ式)からいま買い換えたい、3万円未満のビデオカメラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子育てのつぶやき