年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

トリックアート図鑑 だまし絵 ふしぎ絵

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - トリックアート図鑑 だまし絵 ふしぎ絵
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

トリックアート図鑑 だまし絵 ふしぎ絵

次女が受講しているドラゼミのサポートマガジンに”今月のおすすめBOOK”として載っていた『トリックアート図鑑 だまし絵』がおもしそろうだったので、図書館で予約して借りてきました。

*
この本は、さかさ絵、反転図形、目の錯覚など、いろいろなだまし絵を、古典から最新までずらりと70点紹介しています。有名な「ルビンの杯」(杯に見えたり、向かい合う二人の横顔に見えたりする絵)や、「妻と義母」(若い女性に見えたり、中年の女性に見えたりする絵)など、美術の教科書で見たことがあるものもあり、平面なのに立体に見えてくるものあり、静止画なのに動いているように見えるものあり、とにかく「えーっ、なんで!?」と思ってしまうものばかり。

うちの娘たちはこちらが驚くほど反応を示し、夢中になって本を眺めていました。
上の子と下の子が「これ見てみてー、すごいよ!」「これ不思議~」とお互いに本を見せあいっこして、わーわーきゃーきゃー言っていました。^^
フルカラーの大型本で、収録点数も多いので、親子でかなり楽しめると思います。


トリックアート図鑑 ふしぎ絵

「ふしぎ」をたのしむことは、知的な喜びにつながると思うし、子どものアタマにいい刺激を与えてくれると思います。小さいうちにいろんな発見や驚きにであうと、物事を多角的に見られる力が育ち、発想が柔軟になるのかもしれませんね。


シリーズの第2弾として、『トリックアート図鑑 ふしぎ絵』もあり、こちらも目の錯覚を利用したふしぎな絵がたくさん載っていて、同じように楽しめます。
「トリックアート図鑑 だまし絵」と合わせてどうぞ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 児童書 絵本 子ども向けの本