年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

2011年こども山賊キャンプの参加承諾書が到着

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2011年こども山賊キャンプの参加承諾書が到着
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

こども山賊キャンプ 参加承諾書
4月に、今年もサマーキャンプ(こども山賊キャンプ)に申し込むぞと書いたように、5月7日の申し込み開始日にこども山賊キャンプへの申し込みをしました。

*
1週間以内に郵送で参加承諾書が届き、参加日程が確定するということだったのですが、申し込みから3日後である昨日、2通の参加承諾書が送られてきました。(長女分と次女分がそれぞれ届きました。)
スポ少との兼ね合いがあり、なるべく第一希望の日程で参加できますように・・・と思っていたら、念願かなって第一希望の日程で参加できることになりました♪
2回目参加となる長女はチャレンジコース、今回初参加の次女はベーシックコースで、コースは別々ですが、同じ日程での参加です。(うちは名古屋駅からのバス利用の予定ですが、日程を同じにすれば、送り迎えが一回で済むので・・・。^^)

本日、郵便局のATMから参加費も払いこんできました。(27,500円×二人分。
自動車税も払ったばかりなのにイタい出費・・・だけど、しょうがない!)

先ほど、ネットでこども山賊キャンプの現在の定員状況を見たら、申し込み開始からまだ5日目だというのに、もうかなりの枠が埋まっていてびっくりしました。スーパーコース、ミステリーコースはもう満員で、チャレンジコースも12組あるうちの11組が埋まっているという状況でした。(5/11現在)
ベーシックコースはまだ半分以上空きがあるようですが、私が希望した日程は×印(定員)になっていたので、「やっぱり受付開始初日に申し込んで良かった~!」と実感。それにしても、山賊キャンプ、スゴい人気なんですね。

▼詳細はこちら
2011年夏の信州こども山賊キャンプ

キャンプのある夏休みはまだまだ先ですが、「小学生のための読解力をつける魔法の本棚」の巻末のおすすめブックリストで、「はじめてのキャンプ」(林明子著)という本を見つけました。

”小さな女の子が大きな子どもたちにまじって、はじめてキャンプの一晩を過ごします。
不安、怖れ、勇気など小さい女の子の気持ちが描かれた本です。”

Amazonでのレビューを見ても、かなり高評価の本のようでした。
山賊キャンプ初参加を控え、少し不安そうな次女に読んであげたいと思います。

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

林 明子 福音館書店 1984-06-20
売り上げランキング : 8588
by ヨメレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - サマーキャンプ