年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

長女作の「鬼まんじゅう」というか「さつま芋蒸しパン」

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 長女作の「鬼まんじゅう」というか「さつま芋蒸しパン」
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook



長女(小2)がクラスのみんなで学校の裏庭に植えたさつまいもを収穫し、生活の授業で「鬼まんじゅう」を作ったそうです。鬼まんじゅうというのは、愛知県独特のものなのかな? モチッとした生地に、さつまいもの角切りをごろごろ入れて蒸した和菓子です。蒸しパンのように軽くはなく、ずっしりとしているのが特徴で、1こ食べるとかなりお腹にたまります。

*
学校で作って食べた鬼まんじゅうがおいしかったので、家でも作ってお母さんに食べさせてあげたい!と長女が言うので、ホットケーキミックスを買ってきて、作ってもらいました。(学校で作った鬼まんじゅうは、ホットケーキミックスと牛乳とさつまいものみのシンプルな蒸しパンのようなものだったようです。)

さつまいももサイコロ状に切って水にさらし、ホットケーキミックスに牛乳を加えて混ぜて、そこに水を切ったさつまいもを加えてさらに混ぜて、スプーンでシリコンカップに移します。蒸し器で蒸すところだけは私(母)が担当。




10分ほど蒸して、できあがり。




ホットケーキミックス+牛乳の生地なので、本物の鬼まんじゅうのようにむっちり・ずっしりとはいきませんでしたが、ホカホカのさつまいも蒸しパンは(それはそれで)おいしかったですよ。

それにしても、少しずつ包丁を使うのにも慣れてきたようで、見ていて危ない感じがしなくなりました。キッチンリフォームをして作業しやすい台所にもなったことだし、この調子でいろいろ台所仕事ができるように仕込んでいきたいと思います。^^ 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子どもの食事と食育