年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

尾木ママの「叱らない」子育て論

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 尾木ママの「叱らない」子育て論
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

私はあまりテレビを見ないので”尾木ママ”こと尾木直樹さんのことはよく知らない(見たことある程度で、オネエ言葉が印象に残っているくらい)のですが、本屋さんで平積みされていたのを何となく手にとって、その場で買ってしまったのが、『尾木ママの「叱らない」子育て論』。

【送料無料】尾木ママの「叱らない」子育て論

帯には「たちまち7万部突破!」と書かれていたし、本屋さんでの並べ方を見ても、とてもよく売れている有名な本みたいです。
Amazonでの購入者レビューでもかなり高評価でした。

*
カラフルな装丁と、ふんだんに挿入されているイラスト、そして話し言葉(オネエ言葉)で書かれている親しみやすい文章で、普段本(教育書)を読みなれていないママでも気楽に読める内容だと思います。
実際、私も最後まで一気に(けっこう短い時間で)読み終えてしまいました。^^

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
尾木ママ流“目ウロコ”子育て術&勉強法が満載!
初めて明かされる、尾木ママ熱血教師伝説。
ただの“オネエ”じゃなかった!尾木ママ、ホントはすごい先生なんです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「モウモウ」母さんと「ダッテ」マン-はじめに/
第1章 子どもに本物の学力がつく「叱らない」勉強法(「さんまチルドレン」で本物の学力が手に入る/「家族で登山」で勉強が好きになる/「ママが本を読む」と子どもに国語力がつく ほか)/
第2章 子どもがグングン伸びる「叱らない」子育て術(3歳までに脳の発育が決まるは「真っ赤なウソ」/口が裂けても「“やめなさい”“早くしなさい”は言わない」/「ママから“どうしたの?”」と聞くと子どもが素直になる ほか)/
あわてず、くり返し-おわりに

(楽天ブックスより引用)

ぱっと見、なんとなく”チャラい”印象なので、内容も薄いかもなぁ・・・と先入観があったのですが、思っていたよりずっと「なるほど~!」と思う箇所の多い本でした。
○○式とか○○メソッドとかいう教育ではなく、こういう育て方をしたら、周りから愛される、心の豊かな子どもが育つだろうなぁ・・・。
尾木さんの経験談をもとに、あるいは信念に従って書かれていることが多く、「必ずしもそれでうまくいくのだろうか?(そう都合よくいかない場合もあるのでは?)」と感じてしまったところもありますが、読んで得るもののある一冊でした。「これじゃダメよ!」的な内容よりも、「こうすればいいのよ」的な内容が多くて、母親としては、筆者にエールをもらっている気分になれたのもよかったです。

価格の割にボリュームは若干少なめですが、「このごろ子どもを叱ってばかりいるなぁ・・・」と自己嫌悪気味のママにおすすめしたい一冊です。
(ただ、”オネエ言葉”の文章が苦手な方にはおすすめできないかも・・・^^;)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 育児書、教育に関する本の感想