年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

映画「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 映画「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」チケット
先週末、次女が一泊二日の雪遊び教室に行っている間、私と長女のふたりきりだったので(※うちは夫が土日出勤で、帰りも遅いため)、めったにできないデート=私と長女だけのおでかけをしてきました。

*
まず、私も長女も見たがってい映画「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」を観に行ってきました。1章と2章はDVDで観たのですが、とても気に入って、その後古本屋でナルニア国物語の本も買ってきたほど。本はまだ小1の長女がひとりで読むには難しかったけれど、読んであげると夢中で聞き入っていました。

第3章が公開されると知って、観たいな~と思っていたら、幸運なことに、丸大食品の懸賞でナルニアの映画チケットペアが当たったのです♪
なので、今回はそれの当選チケットを使って映画を観てきました。
(3D上映を観たので、3D料金別途300円×2人分は必要だったけど。)

映画の内容はここでは詳しく書きませんが、3Dの迫力のある映像と、ファンタジーならではのわくわくするような物語の展開がとっても良かったです。ルーシーやエドマンドの成長ぶりも感じられたし、カスピアン王子も格好良かった! 
ルーシーのスーザンに対する憧れと妬みの入り混じった感情、エドマンドのピーターとカスピアンに対する尊敬と劣等感の入り混じった感情がリアルに伝わってきて、「単なる子ども向けの映画」を超えた作品mに仕上がっていると感じました。
 
原作を読んでいるので、端折られた部分が少し残念だったけれど(脳なしあんよのくだりがあっさりすぎた感)、たっぷりと物語の世界を楽しめて満足でした♪
長女は最後の方のウミヘビとの戦闘シーンが怖かったみたいですけどね。^^;

写真素材 PIXTA(c) Elly写真素材 PIXTA

映画のあとは、「ピザを食べたい!」という長女の希望で、イタリアンレストランでランチ。ちょっと奮発して、ドルチェ付きのコースをいただきました。
ピザもパスタもおいしかったし、妹抜きで私と二人きりでレストランで食事をするというのが相当嬉しかったようで、長女は始終ニコニコ、ご機嫌でした。帰りがけにレジのお姉さんにバルーンで作ったうさぎをもらったのも嬉しかったみたい♪

写真素材 PIXTA(c) kaoru kiyomi写真素材 PIXTA

そのあと家に帰って少し休憩し、夕方には雪遊び教室からバスで帰ってくる次女を迎えにでかけました。長女と二人きりの時間はここまで。

同じように愛情を注いでいるつもりでも、どうしても小さい分、次女に手がかかってしまっているので、長女なりに寂しささみしさを感じている部分もあったのだと思います。
下の子がストレートに私に甘えてくるせいか、余計に長女は「私はお姉ちゃんなんだからしっかりしなきゃ」と感じているようなのですが、そんな長女と一日デートして、たっぷり甘えさせてあげる時間を持てたのは良かったなと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 子どもとお出かけ