年子姉妹とたのしむ育児

年子姉妹の子育て、小学校生活、家庭学習、子どもと過ごす毎日の暮らしについて、母親の視点で書くブログ

*

ふりがなつきで低学年にも読める! 朝日小学生新聞

      2010/07/22

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ふりがなつきで低学年にも読める! 朝日小学生新聞
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

我が家はここ数年(5年位?)新聞をとっていなかったのですが、最近思うところがあり、久しぶりに新聞をとり始めました。まぁ、主に夫の希望で、夫は半年ほど前に転職をし、勤務時間が長くなりパソコンやネットから遠ざかってしまったので、紙媒体でニュースを読みたい気持ちになってきたらしい、というのが最大の理由です。

長女が1~2歳の頃も新聞はとっていたのですが、その記憶は長女にはないので、「毎朝新聞を読むお父さん」像が新鮮みたいです。^^ 郵便受けから毎朝新聞をとってきて、ダイニングテーブルに置く手伝いを、長女自ら買ってでてくれました。

長女自身も新聞に興味があるようなのですが、何しろ文字が小さい&ふりがながないので、一年生の長女には歯が立ちません。「子ども用の新聞があったらいいのに・・・。」という長女が言うので、ネットで調べてみたところ、朝日新聞の姉妹誌「こどもアサヒ」に、朝日小学生新聞(毎日発行)というのがあるのを知りました。

朝日小学生新聞

わかりやすいニュース解説、おさえておきたいニュースのことば、さまざまな学習まんがなど、
盛りだくさんのメニュー。「毎日の読む習慣」が学力アップにつながります。
ふりがなつきなので、低学年でもだいじょうぶ。中学受験の時事問題対策もバッチリです。

毎日発行/月ぎめ1720円(税込み)/
ブランケット判(たて約55センチ×横約41センチ)/8ページ/1967年創刊


親子のコミュニケーションが深まり、子どもの学力が伸びる朝日小学生新聞。

上記サイトからサンプル紙面を見ることができます。私も見てみたのですが、なかなかおもしろそうでしたよ。ふりがなつきなので、漢字をほとんど知らない1年生でも読むことができると思います。ただ、ある程度のボリュームの文章を読んで理解するとなると、低学年ではちょっと難しいかも?とは思いました。イラストや図もあるので、全部は読めなくても、部分的に読むことはできると思いますが。

ちなみに、朝日小学生新聞が、読者や学校の先生方にアンケートをとった結果、
「保護者が読んでもおもしろい」・・・88%
「記事内容について親子で話す」・・・75%
「朝小を児童にすすめたいと思った先生」・・・93%
という結果が出たそうです。

もう少し学年が上がったら、こういう子ども新聞をとってみるのもいいかもしれない、と思っています。(うちはまだ考えていませんが、中学受験する予定のお子さんは、受験にも役立ちそうですね。時事問題だけでなく、地理や歴史にも強くなりそう~)

ふりがなつきで、勉強とニュースに強くなる。毎朝発行 朝日小学生新聞。



↑ 上記リンク先にて、サンプル誌面を見ることができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


 - 小学生の家庭学習